石川県金沢市「白根歯科クリニック」公式ブログ

TEL:076-208-4618 contact form 診療時間

骨隆起(こつりゅうき)とは?口の中のできものについて

こんにちは。金沢市の白根歯科クリニック院長の白根和明です。

口の中に固い膨らみのような”できもの"がある方もいるかもしれません。

骨隆起(こつりゅうき)とは、顎の骨にできる”できもの”のことです。

歯ぎしりなどが原因でできる事が多く、表面に触れると痛みを感じることもあります。

今回は、口の中にできる骨隆起とは(こつりゅうき)について詳しくお伝えします。

1.骨隆起(こつりゅうき)とは?



11月14日納品②.png

骨隆起とは(こつりゅうき)とは、顎の骨にできる”できもの"のことです。

骨隆起そのものは硬く、表面に触れると痛みを伴う事があります。

上顎や下顎の内側にでき、左右対象に見られる事が多いです。

骨隆起は骨の膨らみであり、表面の粘膜が薄いため、入れ歯が触れると痛みなどの原因になるため、切除することもあります。

また、発音がしにくくなったりなど、日常生活に支障が出ることも。

2.骨隆起(こつりゅうき)の原因



骨隆起は、歯ぎしりや食いしばりなど噛んだ時の力が顎の骨に加わる事で起こると言われています。

口の中にコブのようなふくらみがある方は、歯ぎしりなどのクセがあるかもしれません。

歯ぎしりなど顎の骨に力が加わることで、刺激となり骨が盛り上がってしまい、コブのようになります。
骨隆起は刺激を与えれば与えるほど、大きくなる事が特徴です。

普段の日常生活に支障がなければ無理に取り除く必要はありませんが、食事がしにくいなど支障がある場合は、切除することもあります。

3.骨隆起(こつりゅうき)の種類



骨隆起は上顎や下顎などに見られます。

下顎にできた骨隆起を、「下顎隆起」、上顎にできたものを「口蓋隆起」と専門的に表記します。

上顎の場合は、真ん中に膨らみができる事が特徴です。

4.治療方法はできる?



一度口の中にできた骨隆起は、放置していても自然に治ることはありません。

骨隆起を切除する場合は、局所麻酔など麻酔を使用して手術を行います。

骨を削ることになるので、手術後は腫れが生じる事があります。

入れ歯などにより骨隆起に擦れて痛みが生じる場合などは、手術によって切除する事が多いです。

<まとめ>口の中のトラブルは歯医者に相談しよう


今回は、口の中にできる骨の膨らみである骨隆起(こつりゅうき)についてご紹介しました。

骨隆起は歯ぎしりが原因で生じる事があるので、顎へのダメージを軽減する事が必要になります。

日常生活に支障がなければ、手術ではなくマウスピースなどで骨隆起の成長や発生を抑える事が可能です。

一度できた骨隆起は自然には治らないため、症状を緩和・軽減していく事が大切です。

硬いコブなど気になる症状がある方は、歯医者に相談されることをオススメします。


金沢にある歯医者白根歯科クリニックのFC2ブログランキング

金沢市で営む歯医者「白根歯科クリニック」ブログピープルへのリンク
石川県金沢市の歯医者「白根歯科クリニック」の公式ホームページです。
http://care4618.com

comments (0) | trackbacks (0) | posted by Kazuaki Shirone

お知らせ

11月21日(木)は、午後より、院内勉強会のため、午前中のみの診療となります。

ご了承ください。
comments (0) | trackbacks (0) | posted by Kazuaki Shirone

来年3月卒業の新卒歯科衛生士さん募集のお知らせ

当院では、来年3月卒業の新卒歯科衛生士さん1名の募集を開始しました。
医院見学など、お気軽にお問い合わせください。
(現在、県外におられる学生さんは、医院パンフレットをご郵送させていただきますので、お気軽に資料請求をして頂けると幸いです。)

(※来春採用の健康カウンセラーの募集は、終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。)
comments (0) | trackbacks (0) | posted by Kazuaki Shirone

お知らせ

2006年の開業以来、不定期で発行してまいりました院内新聞「トゥインクル通信」は
2017年の40号をもちまして、休刊となりました。
以降の情報は、時代の流れに合わせ、SNSの「フェイスブック」と「Drシロネの健康ブログ」にて、随時、更新中です!。ぜひ、そちらもご覧ください。
comments (0) | trackbacks (0) | posted by Kazuaki Shirone

舌を噛んでしまったら?舌を噛んだ時の対処法

こんにちは。金沢市で開業している白根歯科クリニックの白根和明です。

食事中に「うっかり舌を噛んでしまった」なんて経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか?

舌を噛んでしまっても、放っておいて自然に治っている場合もほとんどでしょう。

しかし、放置してしまうことで感染症を起こし化膿してしまうこともあります。

今回は、舌を噛んだ時の対処法について詳しくお伝えします。

1.舌を噛んでしまったら?


11月7日納品①.png

舌を噛んでしまっても「そのまま放置すれば大丈夫」なんて考えている方もいるかもしません。

口の中や舌は粘膜が多いので、自然に治ることがほとんどです。

しかし、傷の状態によっては、傷口が塞がらずご飯が食べにくく感じたりすることもあります。

出血がある場合は止血する

舌を噛んで出血がある場合は、まず止血をしましょう。

止血の方法は、清潔なガーゼを傷口に当てて、指で傷口部分を挟み、摘むようにして圧迫します。

傷口を圧迫することで出血が止まりやすくなります。

止血後にうがいをする場合は、完全に血が止まったことを確認して10分ほど経ってからうがいをします。

舌に刺激を与えないようにする

熱いものや辛いものなどは舌の傷口に刺激を与えてしまうため、傷が治りにくくなってしまいます。

傷が完全に治るまでは、舌に刺激を与えないように注意しましょう。

また、うがいをするときも口の中で強くグチュグチュしてしまうと、刺激になってしまうので、優しく行うことを心がけてください。

2.口腔内を清潔に保つ



傷口を悪化、化膿させないためにも口腔内を清潔に保つことが必要です。

舌を刺激しないように優しく歯磨き、うがいを行い、綺麗な状態を保ちましょう。

3.長引く場合は受診する



舌に刺激を与えず、清潔な状態を保つことで、通常であれば自然治癒するものがほとんどです。

しかし、中には感染症などを起こしてしまい、症状が長引くことも考えられます。

傷口が治らず、痛みなどの症状が長引く場合は、歯医者を受診しましょう。

歯医者ではレーザー治療により、舌の傷口の治りを早めることが可能です。

傷口が心配な方や早く完治させたい方は、かかりつけの歯医者で相談してみてください。

<まとめ>口腔内のトラブルは歯医者に相談しよう



今回は、舌を噛んでしまった時の対処法についてお伝えしました。

「食事中にうっかり舌を噛んでしまった!」という経験をされた方も多いと思います。

口の中はデリケートな部分でもあるので、少しでも違和感があればすぐに歯医者に相談しましょう。

歯医者では、虫歯や歯周病などの歯に関する病気だけでなく、口内炎や口の中の傷などのお口のトラブルのご相談もお受けしています!


金沢市泉ヶ丘 歯医者白根歯科クリニックのFC2ブログランキング

金沢市泉ヶ丘の「白根歯科クリニック」Blog Peopleへのリンク
金沢の歯医者「白根歯科クリニック」の公式ホームページです。
http://care4618.com

comments (0) | trackbacks (0) | posted by Kazuaki Shirone

歯ブラシの交換頻度は1ヶ月に1回が目安!

こんにちは。白根歯科クリニック院長の白根和明です。

見た目は綺麗だからと言って、何ヶ月も歯ブラシを使い続けている人もいるのではないでしょうか?

歯ブラシの交換頻度の目安は、1ヶ月に1回と言われています。

古い歯ブラシを使い続けると磨き残しが多くなり、虫歯やトラブルの原因にもなってしまうのです。

今回は、歯ブラシの交換頻度と交換した方が良い理由について詳しく見ていきましょう!

1.歯ブラシを交換するタイミングは?



10月31日納品④.png

歯ブラシの毛が開いてきたら交換するという人もいるかもしれません。

歯ブラシを交換するタイミングとしては、1ヶ月〜1.5ヶ月が目安と言われています。

毎日使用するものなので、衛生的にも1ヶ月単位で交換することが望ましいでしょう。

2.歯ブラシを1ヶ月ごとに交換した方が良い理由



先ほどは、歯ブラシの交換目安は1ヶ月程度とお伝えしましたが、こまめに交換した方が良い理由があるのです。

毎日使用するものなので衛生的な面だけでなく、虫歯やトラブルの原因につながることもあります。

ここでは、歯ブラシを1ヶ月ごとに交換した方が良い理由について見ていきましょう。

①虫歯やトラブルの原因になる



歯ブラシは毎日使用するものなので、古いものを使用し続けることで雑菌が繁殖します。

雑菌が繁殖した歯ブラシを使い続けることで虫歯や歯周病などのトラブルの原因になることが考えられます。

また、毛が開いた状態の歯ブラシは歯茎を傷つけてしまうこともあります。

お口のトラブルにつながる可能性もあるので、1ヶ月を目安に新品のものに交換しましょう。

②磨き残しが増える



歯ブラシを使い続けるうちに毛が開いてくることがあります。

毛が開いた状態の歯ブラシではしっかり歯を磨くことができず、磨き残しが増える原因となってしまいます。

磨き残しが増えると虫歯や歯周病の発生につながってしまいます。

3.すぐに毛が広がる人は磨き方に要注意



歯ブラシの交換の目安として、毛の広がりを見ている方もいるかもしれません。

毎日使い続けるうちに毛が広がってくることがありますが、すぐに毛が広がる方は磨き方に注意が必要です。

毛がすぐに広がってしまう人は、ブラッシングの力が強すぎることが考えられます。

力強いブラッシングは歯茎を傷つけてしまう原因になるため、磨き方に注意が必要です。

<まとめ>定期検診で歯の健康を守ろう



今回は、歯ブラシの交換時期の目安についてお伝えしました。

古い歯ブラシを使い続けることで磨き残しや虫歯などの原因につながってしまうため、こまめに交換するようにしましょう。

ブラッシングについては、歯医者で指導してもらうことができるので、気になる方は相談されることをオススメします。





石川県金沢市の歯医者、白根歯科クリニックのFC2ブログランキング

石川県金沢の歯医者「白根歯科クリニック」Blog Peopleへのリンク
金沢市にある「白根歯科クリニック」の公式ホームページです。
http://care4618.com

comments (0) | trackbacks (0) | posted by Kazuaki Shirone

口臭の原因に!?口の中のネバネバ対策を解説!

こんにちは。白根歯科クリニックの白根和明です。

朝起きたらお口の中がネバネバ…おまけに口臭も気になる!という人もいるのではないでしょうか?

お口のネバネバは不快にもなり、口臭も気になりますよね。

口の中のネバネバは口の中の細菌が増えることが原因です。

今回は、口臭の原因にもなる口の中のネバネバの原因や予防法について詳しく解説していきます!


1.口の中がネバつくのはなぜ?



朝起きたときや緊張したときに口の中がネバネバして気持ち悪い…なんて経験をされた方も多いかもしれません。

口の中のネバネバは、唾液が減ることにより細菌が繁殖しやすい環境になっていることが原因です。

唾液の分泌が減ってしまうことにより、ネバネバとした不快感が生じます。

2.口の中がネバつく原因



10月24日納品④.png

口の中がネバつく原因としては、ドライマウスにより唾液が減るなど様々な原因が挙げられます。

ここでは、3つの原因について詳しく見てきましょう!

歯周病

歯周病とは、歯周病菌と呼ばれる細菌が増殖して歯茎などに炎症を起こす病気のことです。

歯周病になっている状態の時は、口の中で細菌が繁殖しやすいため、口の中のネバネバを引き起こす原因となります。

歯周病も口の中のネバネバを引き起こす原因の一つなのです。

ドライマウス

ドライマウスとは、口の中の唾液が減っている状態のことを指します。

原因は、薬の副作用や口呼吸などが挙げられ、常に口の中が乾燥した状態になってしまいます。

口の中が乾燥してしまうと唾液が少なくなり、口が乾いてネバつきの原因に。

唾液によって洗い流されていた細菌が留まることにより、虫歯や口臭の原因となってしまいます。

加齢やストレス

体調不良や緊張などのストレスを受けている状態にあると、唾液の分泌が少なくなり、口の中のネバ付きの原因になってしまいます。

また、加齢により唾液の分泌が減ることで、口が乾燥してネバネバしたり、口臭の原因になることがあります。


3.口の中のネバネバを予防するためには?



口の中のネバネバを予防するためには、歯周病の予防・治療や唾液の分泌を増やすことが大切です。

歯周病が原因の場合は、まずは歯周病の治療が最優先です。

唾液が少ない場合は、食事の際によく噛んで食べることや耳の下にある唾液を分泌する耳下腺と呼ばれる場所をマッサージするなどの方法もあります。

また、キシリトールが配合されているガムを噛んで唾液を増やすこともオススメです。

<まとめ>歯医者で定期検診を受けよう



口の中のネバネバの原因は、歯周病や唾液が減っているなど様々な要因が考えられます。

歯周病は自覚がないことも多いため、まずは歯医者で定期検診を受けて健康状態を把握しておくことが大切です。

歯の健康を守るために、歯医者の定期的な受診を心がけましょう。





金沢にある歯医者白根歯科クリニックのFC2ブログランキング

金沢市で営む歯医者「白根歯科クリニック」ブログピープルへのリンク
石川県金沢市の歯医者「白根歯科クリニック」の公式ホームページです。
http://care4618.com

comments (0) | trackbacks (0) | posted by Kazuaki Shirone

すきっ歯になる原因は?治療法を解説

こんにちは。金沢市で開業している歯科医師の白根和明です。いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。白根歯科クリニックでは、皆様の健康にお役立てできる情報をこの健康ブログを通じて発信してまいります。今後ともよろしくお願いいたします。

歯に隙間があると人目も気になり、悩んでいるという人もいるかもしれません。

すきっ歯になる原因としては、生まれつきによるものや習慣によって起こるものもあります。

すきっ歯は自力では治すことができませんが、歯医者で治療することができます。

今回は、すきっ歯の原因と治療方法について詳しく解説していきます!


1.すきっ歯とは?



10月17日納品③.png

すきっ歯とは、歯と歯の間に隙間がある状態のことです。

虫歯などが原因ではなく自然に隙間が開いた状態であり、前歯が開いてしまう場合もあります。

すきっ歯は放置してしまうと虫歯や歯周病になりやすくなったり、発音がしにくいなど、日常生活に支障をきたすこともあります。

2.すきっ歯になる原因



すきっ歯になる原因としては、生まれつきであったり、生活習慣によるものなど様々な要因が挙げられます。

生えてきた歯が小さい
歯とあごの大きさのバランス
指しゃぶりにより歯に隙間が出来てしまう
頬杖をつく習慣がある

上記がすきっ歯になる原因として挙げられるものですが、生えてきた歯が小さいなど生まれつきによるものだけでなく指しゃぶりなど習慣によって歯に隙間が生じることがあるのです。

3.すきっ歯を治すことはできる?



すでにすきっ歯になってしまっている場合は、自分の力で治すことは難しいでしょう。

自分で直そうとして無理な力が加わることで、歯がぐらついたり、抜けてしまうこともあるので、自分で無理せず歯医者に相談することが大切です。

すきっ歯を治す方法として、次の3つの方法を見ていきましょう!

歯列矯正

ワイヤーを装着したり、透明のマウスピースを装着して歯列矯正を行うことで、歯を動かし隙間を埋めていきます。

歯を動かして隙間を埋めていく方法であり時間はかかりますが、自分の歯を削ることなく治療できることがメリットです。

ラミネートベニア

ラミネートベニアとは、歯の表面を薄く削り、薄いセラミックを貼り付ける治療法です。

矯正治療とは異なり比較的早くすきっ歯を治せることがメリットです。

ただし、自分の歯を削ってしまうことや大きな隙間では対応できないことがデメリットです。

ダイレクトボンディング

ダイレクトボンディングは、歯科用のレジンを歯の隙間に埋める方法です。

1日で治療することができるだけでなく、自然でキレイな仕上がりが期待できることが特徴です。

ただし、奥歯や隙間の広い部分には適応できないことがデメリットです。

<まとめ>すきっ歯は歯医者に相談しよう!



すきっ歯は日常生活や生まれつきなどの様々な要因によって起こることがあります。

すきっ歯で悩まれている方は多いですが、治療法がないわけではありません。

ただし、自力で直すことは難しいため、歯医者で治療されることをオススメします。





石川県金沢市の歯医者、白根歯科クリニックのFC2ブログランキング

石川県金沢の歯医者「白根歯科クリニック」Blog Peopleへのリンク
金沢市にある「白根歯科クリニック」の公式ホームページです。
http://care4618.com

comments (0) | trackbacks (0) | posted by Kazuaki Shirone

前歯を小さくする方法はある?歯の整形方法について

こんにちは。金沢市の白根歯科クリニック院長の白根和明です。

歯の大きさには個人差がありますが、「前歯が大きい」ことに悩んでいる方もいるでしょう。

歯は人目につきやすい部位でもあるので、綺麗にしたいとお考えの方も多いです。

前歯の大きさが気になる場合の治療法として、矯正やオールセラミックなどの方法がありますが、原因によって選択が異なります。

今回は、前歯を小さくする方法や歯の整形方法について詳しくお伝えします。


1.前歯を小さくする方法はある?



10月10日納品②.png

大きく見える前歯を小さくしたい場合は、矯正セラミックなどの方法があります。

前歯が大きく見える原因として歯並びの悪さなども挙げられるため、原因に合わせた治療法を行うことが大切です。

ただし、矯正の場合は、費用と時間がかかるため、「すぐに改善したい」と考えている方には不向きな場合もあります。

このように、前歯を小さくする方法はありますが、原因に合わせた治療法を行うことが大切になります。


2.前歯が大きい原因は?



前歯が大きい原因としては、次のようなものが考えられます。

•前歯以外の歯が小さい
•前歯が前に出ている
•顎が小さい
•歯茎の形が原因で大きく見える

前歯以外の歯が小さく、前歯そのものが大きい場合や、前歯が前に出ていることにより、前歯が大きく見えることもあります。

また、歯茎の形が原因で歯が大きく見えることもあるのです。

歯並びが悪い場合は、歯並びを改善することで歯の大きさが気にならなくなることもあるので、削らなければならないということはありません。

3.大きい前歯を小さくする治療法


大きい前歯を小さくする治療法には、矯正やオールセラミックなどの様々な方法があります。

それぞれの方法について詳しく見ていきましょう。

歯列矯正

歯並びが悪いことで前歯が大きく見えるケースもあります。

歯列矯正によって歯並びを治すことで、歯の大きさが気にならなくなり改善されることも多いです。

健康な歯を削らずに治療できるメリットもありますが、費用と時間がかかるデメリットもあります。

オールセラミック

オールセラミックは歯を削る治療になりますが、時間をかけずに見た目も綺麗に改善することが可能です。

歯そのものが大きい場合や時間をかけずに改善したいと考えている方に向いているでしょう。

ただし、健康な歯を削る治療になるので、歯が弱くなってしまうなどのデメリットやリスクもあります。

歯茎の再生治療

歯茎の形によって歯が長く大きく見える場合もあります。

その場合は、歯茎の再生治療を行うことで歯を小さく見せることが可能です。

<まとめ>1人で悩まず歯医者に相談しよう



前歯が大きいことで悩まれている方は少なくありません。

歯の大きさを改善する治療法には、様々な方法があり、削って治療するだけが全てではありません。

まずは1人で悩まずかかりつけの歯医者に相談することをオススメします。





金沢にある歯医者白根歯科クリニックのFC2ブログランキング

金沢市で営む歯医者「白根歯科クリニック」ブログピープルへのリンク
石川県金沢市の歯医者「白根歯科クリニック」の公式ホームページです。
http://care4618.com

comments (0) | trackbacks (0) | posted by Kazuaki Shirone

歯に食べ物が詰まる原因は?対処法について解説

こんにちは。白根歯科クリニック院長の白根です。

最近、歯に食べ物が詰まるようになってきた」などと感じている方もいるのではないでしょうか?

歯に食べ物が詰まる原因としては、虫歯や歯周病などが挙げられます。

そのまま放置してしまうと悪化してしまうこともあるので、放置せず対処しましょう!

今回は、歯に食べ物が詰まる原因と対象法について詳しく解説します!

1.歯に食べ物が詰まる原因は?



10月3日納品①.png

歯に食べ物が詰まる原因は、歯と歯の間に隙間があることが考えられます。

通常、歯は隙間なくUの字に生えているものですが、何らかの原因によって隙間が生じ、そこに食べ物が詰まってしまうのです。

歯に食べ物が詰まる主な原因と対象法について、合わせてみてきましょう!

①歯と歯の間が虫歯になっている



歯と歯の間が虫歯になってしまうと穴が空き、食べ物が詰まりやすくなります。

歯と歯の間の虫歯は気づきにくい部分でもあるので、同じ場所に詰まることが多いと感じたら要注意です。

また、歯の間は歯ブラシだけでは汚れを除去できないため、虫歯が悪化してしまうこともあります。

虫歯になっている時の対処法

虫歯を発見したらすぐに歯医者を受診して治療しましょう。

また、日々の予防としてはデンタルフロスや歯間ブラシを活用しながらケアを続けることです。


②歯周病になっている



歯周病は、歯を支える周りの骨が無くなっていく病気です。

歯周病菌の感染によって引き起こされる病気であり、歯肉の退縮により、歯と歯の間に隙間が生じやすくなります。

歯周病が進行すると歯の隙間だけでなく、歯が抜けてしまうこともあるので、予防と早期治療が大切です。

歯周病になっている場合の対処法

歯周病は治療をすれば完治する病気です。

歯周病になってしまっている場合は、歯医者で治療を行いましょう。

毎日の歯磨きでは、デンタルフロスや歯間ブラシなどを使用して、磨き残しを作らないことです。

歯周病は歯だけでなく、全身にも影響してしまう病気なので早めに対処しましょう!

③歯が動いている

歯ぎしりや歯周病、歯が抜けてしまった場合など、歯列が乱れて歯の間に食べ物が詰まってしまうことがあります。

寝ている間に歯ぎしりをしている方は自覚症状がない場合もあるので、気づきにくいことも多いでしょう。

歯が動いている場合の対処法

歯ぎしりや食いしばりによって歯が動いている場合は、マウスピースなどを使用することで予防します。

歯を抜歯した状態で放置してしまっている場合は、インプラントやブリッジ、入れ歯などの治療が必要になります。

そのままの状態で放置してしまうと他の歯だけでなく、口腔内全体に影響してしまうため早期に対処しましょう!

抜歯したまま治療をせずに放置してしまっている方は要注意ですよ!

<まとめ>歯の詰まりが気になる場合は放置は厳禁!



「歯に食べ物が詰まりやすくなった」と感じている方は、出来るだけ早く歯医者を受診することをお勧めします。

歯の詰まりにも様々な原因があるので、まずは原因を解明し、適切な治療を行うことが大切です。

歯の詰まりを放置してしまうと、お口全体のトラブルに発展してしまうことも考えられるので、放置せず早い段階で対処しましょう!




金沢市泉ヶ丘 歯医者白根歯科クリニックのFC2ブログランキング

金沢市泉ヶ丘の「白根歯科クリニック」Blog Peopleへのリンク
金沢の歯医者「白根歯科クリニック」の公式ホームページです。
http://care4618.com

comments (0) | trackbacks (0) | posted by Kazuaki Shirone

back to top

phone hours menu

close