石川県金沢市「白根歯科クリニック」公式ブログ

TEL:076-208-4618 contact form 診療時間

歯石取りに通う頻度は?歯石取りのベストなタイミングを解説!

こんにちは。白根歯科クリニック院長の白根和明です。

歯医者で受ける歯石取りは1回除去して終わりではありません。

お口の中で歯石は溜まっていくため、定期的に綺麗にする必要があるのです。

歯石取りの目安は個人差にもよりますが、3,4ヶ月に1回が目安となっています。

今回は、歯石取りのベストなタイミングや歯石が溜まる理由、歯医者で取ってもらう理由などについて解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

1.歯石取りのベストなタイミングは?



2021年9月納品分①.png

歯石取りのケアを受けた経験がある方は、「どれくらいペースで歯石を取った方が良いの?」と疑問に感じている方もいるでしょう。

歯石は溜まっていくため、お口を綺麗な状態に保つためには定期的にケアを受ける必要があります。

1-1.適切な頻度には個人差がある



歯垢や歯石のつきやすさ、歯周病の程度にも個人差があるため、適切な頻度は人によって変わってきます。

歯周病の進行具合によって、1ヶ月に1回ペースのケアが必要な方やセルフケアができており歯周病の心配がない方は4か月に1回ペースで良い方など様々です。

現在歯周病の治療などで歯医者に通っている方は、通っている歯医者で指示されたペースでケアを行いましょう。

1-2.歯医者でのケアは3,4ヶ月に1回が目安



歯周病の進行などによって個人差はありますが、歯石取りのケアの目安は3,4ヶ月に1回です。

歯石になる前の歯垢をしっかり除去することが一番重要になるため、3,4ヶ月に1回ペースでケアを行うとお口をきれいに保つ事ができるでしょう。

2.歯磨きをしても歯石が溜まるのはなぜ?


中には「歯磨きをしているのに歯石が溜まるのはなぜ?」という疑問をお持ちの方もいるでしょう。

歯石の元になるのは、食べかすなどの汚れである歯垢(プラーク)です。

歯垢が歯に付着し4〜8時間後には少しずつ石灰化が始まります。

そして、2〜3日ほど歯垢が付着したままになると唾液の成分によって歯石へと変化。

歯垢は歯磨きで取り除く事ができますが、2〜3日ほど歯磨きを怠った状態になると歯石になってしまうのです。

3.歯石を放置するとどうなる?



歯石の原因は歯垢(プラーク)によるものですが、歯石は細菌が固まったものです。

歯石を放置すると歯周病などのお口のトラブルの進行や悪化につながってしまいます。

3-1.虫歯や歯周病が進行してしまう



歯石は細菌の塊であり、放置することにより細菌による毒素が原因で歯肉炎を起こしたり、歯周病になったりします。

歯周病は歯を支える骨を溶かしてしまうため、歯石を除去せず放置してしまうと歯のグラつきや最悪の場合、抜けてしまう事があるでしょう。

また、歯石を除去しない状態で過ごすことで、歯周病の進行だけでなく、出血虫歯口臭などの原因にもなります。

4.歯石取りは自分でできる?



「自分で歯石が取れたらケアできるのに」と思った方もいるでしょう。

しかし、歯石になってしまった状態では、自分で除去する事が難しいのです。

また、無理をして自分で除去をしようとして歯茎などを傷つけてしまう危険もあるため、歯医者でケアを受けるのが安全でおすすめです。

4-1.歯磨きでは取りきれない



先ほどもお伝えしましたが、歯垢(プラーク)は歯磨きで除去する事ができますが、歯石は歯磨きで除去する事ができません。

どんなに頑張って歯ブラシで磨いても、歯石は固く簡単には落ちないのです。

4-2.歯医者でケアしてもらう必要がある



固い歯石を除去するためには、歯医者にある専用の機器を使って除去する必要があります。

取り残しなどがないように歯石ケアはプロに任せましょう。

また、歯医者では歯石取りだけでなく、日々のセルフケアの方法もレクチャーしてもらえます。

定期的なケアを続けながら、毎日のセルフケアで歯垢をしっかり除去して健康な歯をキープできるようにしましょう。

<まとめ>お口の健康を保つために定期的にケアを受けよう



今回は歯石取りのベストなタイミングについて解説していきました。

歯石取りのタイミングは歯周病の進行や治療内容によって個人差があります。

歯石は自分で除去することはできないため、定期的にプロのケアを受ける事が大切です。

健康な歯を維持するためにも、セルフケアだけでなく、定期的に歯医者でケアを受けるようにしましょう。




金沢にある歯医者白根歯科クリニックのFC2ブログランキング

石川県金沢市の歯医者「白根歯科クリニック」の公式ホームページです。
http://care4618.com

comments (0) | trackbacks (0) | posted by Kazuaki Shirone

歯周病はうがい薬で治る?歯周病に関する疑問を解決!

こんにちは。白根歯科クリニック院長の白根です。

「殺菌作用のあるうがい薬を使えば歯周病が治るのでは?」とお考えの方もいるのではないでしょうか?

うがい薬には殺菌効果があり、口の中を清潔に保つ方法として有効ですが、進行してしまった歯周病を治す効果はありません。

また、うがいだけでは歯周病を予防することはできないため、歯磨きなど日々のケアが重要になります。

今回は、歯周病をうがい薬で治すことができない理由や、すでに歯周病になってしまっている時の対処法について詳しくご紹介します。

1.進行してしまった歯周病はうがい薬では治らない


2021年8月納品②.png

お口の中の細菌などを殺菌してくれるうがい薬ですが、歯周病を治すことはできません。

中には「うがい薬で歯周病を治せたら」とお考えの方もいらっしゃいますが、うがいだけでは歯周病菌を減らすことはできないのです。

1-1.うがい薬や歯磨き粉は歯周病を予防するためのアイテム



ドラッグストアではうがい薬や歯磨き粉など、さまざまなアイテムが販売されていますが、歯周病を予防するためのものです。

「歯周病ケア」と表記されているものもありますが、すでに進行してしまっている歯周病の治療にはなりません。

あくまで「歯周病を予防するためのケア」としてのアイテムですので、使い続けても歯周病を完治させることはできないのです。

1-2.炎症を抑えてくれるアイテムも効果は一時的なもの



歯周病ケアのアイテムの中には、歯肉の腫れなどの炎症を抑える作用のものもあります。

炎症を抑えてくれるアイテムも効果は一時的なものであり、根本的な治療にはなりません。

歯周病が進行している場合は、一時的に炎症が治っているだけなので、悪化させないためにも歯医者で治療することが大切です。

2.うがい薬で歯周病を予防することはできる?



「うがい薬で歯周病が治らないけど、予防することはできる?」と思った方もいるでしょう。

うがい薬だけでは歯周病を予防することはできません。

2-1.うがいだけでは細菌を除去できない



歯周病菌はネバネバのバイオフィルムと呼ばれる中に塊で存在しています。

このバイオフィルムは、さまざま細菌が集まって形成されるものですが、水で流しただけでは除去できません。

また、うがい薬はバイオフィルムまで浸透することができないため、歯周病菌を除去できないのです。

バイオフィルムを除去するためには、歯磨きでブラッシングすることが必要になります。

2-2.歯磨きで歯垢を溜めないことが大切



市販のうがい薬の中には「歯周病予防」を謳っているものもありますが、あくまで補助的な役割です。

歯周病を予防するためには、歯垢を溜めないことが大切になります。

うがい薬だけに頼るのではなく、日々の歯磨きでしっかりケアを行うことが大切です。

3.すでに歯周病になってしまっている場合は?


すでに歯周病になってしまっている場合は、歯医者で歯周病の治療を受けることが必要です。

進行している歯周病の場合は、市販の歯周病ケアアイテムを使い続けても完治することはありません。

3-1.歯医者で歯周病の治療を行う


進行している歯周病の場合は、歯医者で歯石を取るなどの治療を行いましょう。

歯医者では歯茎の溝に入り込んだ細菌を除去し、歯周ポケットを浅くするための処置を行います。

自分では歯周ポケットに入り込んだ歯石まで取り除くことはできないため、歯周病を進行させないためにもしっかりと治療に取り組むことが大切です。

3-2.歯周病は自分で治癒ができない


先ほどもお伝えしましたが、進行してしまった歯周病は自分で治療することができません。

自分で治療できない理由としては、歯の表面にできた硬い歯石は歯科医院にある専用の器具でしか除去できないためです。

歯周病の原因である歯石を除去しない限り、歯周病は進行し続けてしまいます。

<まとめ>歯周病を進行させないために



今回は、「歯周病がうがい薬で治るのか」という疑問について解説しました。

すでに進行してしまっている歯周病に対しては、うがい薬で完治することはありません。

市販の「歯周病ケア」ができるアイテムは、あくまで歯周病を予防するためのアイテムになります。

歯周病を完治させるためには歯医者で治療を受ける必要があるので、放置せずできるだけ早く歯医者を受診しましょう。




金沢市 歯医者白根歯科クリニックのFC2ブログランキング

石川県金沢市の歯医者「白根歯科クリニック」の公式ホームページです。
http://care4618.com

comments (0) | trackbacks (0) | posted by Kazuaki Shirone

歯の詰め物にフロスが引っかかる状態は要注意!?フロスが引っかかる原因

こんにちは。白根歯科クリニック院長の白根和明です。

虫歯予防でデンタルフロスを使ってケアをしている方も多いでしょう。

中には歯の詰め物にフロスが引っかかる症状を訴えて、来院される方も少なくありません。

デンタルフロスは歯と歯の間の汚れを取るためのものですが、治療した歯にフロスが引っかかる場合は要注意です。

今回は、デンタルフロスが引っかかる原因やフロスが引っかかる時に考えられる症状について、詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

1.デンタルフロスが引っかかる原因は?



2021年8月納品①.png

歯と歯の間にフロスが引っかかる時は、次のような原因が考えられます。

虫歯ができている

デンタルフロスが引っかかる原因の一つに、歯と歯の間に虫歯ができているケースがあります。

健康な状態の歯は表面がツルツルとしていますが、虫歯になってしまうと歯の表面のエナメル質が溶かされザラザラした状態になります。

その結果、フロスを通したときに引っかかってしまうのです。

詰め物や被せ物があっていない

2つ目の原因として、詰め物や被せ物があっていないことが挙げられます。

虫歯の治療で被せた詰め物や被せ物が綺麗な状態で装着されていれば、フロスや歯間ブラシが引っかかることはありません。

しかし、詰め物や被せ物が合っていなかったり、装着してから長時間が経ち、歯に合わなくなっている場合は、フロスが引っかかることもあります。

被せ物にフロスが引っかかる場合は、虫歯を再発させるリスクも高まるため、歯科医院で治療してもらいましょう。

歯石が付着している

3つ目の原因は、歯石が付着しているケースです。

歯石により歯の表面に凸凹がある場合は、フロスが引っかかることがあります。

歯と歯の間に歯石が堆積すると、歯の表面がザラザラします。

歯石はプラークが石灰化したものであり、一度石灰化してしまうと歯ブラシやフロスなどでは落とすことが難しくなります。

歯石がある場合は、歯医者で歯石を取る治療を受けましょう。

2.歯の詰め物にフロスが引っかかる場合は要注意



フロスが引っかかる原因についてご紹介しましたが、中でも歯の詰め物に引っかかる場合は注意が必要です。

詰め物や被せ物があっていない可能性が高い

先ほどもお伝えした通り、歯の詰め物や被せ物にフロスが引っかかる場合は、歯に合わなくなっていることが考えられます。

詰め物や被せ物は一度装着すれば永久に使えるわけではありません。

銀歯の場合は一般的に3〜5年が寿命と言われており、ケアをしなければ劣化してしまいます。

詰め物が劣化してしまうと虫歯の再発リスクが高くなるため、注意が必要です。

3.詰め物の下は虫歯にならない?


「歯の詰め物や被せ物をすれば虫歯にならない」とお考えの方もいますが、実は「虫歯になりやすい状態」でもあるのです。

3-1.詰め物をした歯でも虫歯になる



虫歯の治療を行い詰め物や被せ物をした歯は、セメントや専用の接着剤でしっかりと接着されていますが、長い期間使用していたり、劣化によって接着が弱くなっていきます。

接着が弱くなると詰め物と歯の間に隙間を生じ、その間から細菌が入り込み虫歯を引き起こす危険性があるのです。

このように治療後に起こる虫歯のことを、「二次虫歯」や「二次カリエス」と言います。

3-2.痛みを感じないケースがあり虫歯に気づかないことがある



治療後に発生する二次虫歯は発見が難しく、重症化するまで気づかないケースも少なくありません。

二次虫歯が重症化しやすい主な理由は、虫歯を確認できないことと痛みを感じないケースの2つです。

被せ物の下で虫歯が発生している場合は、目視で確認できないため気づかないことが多いでしょう。

また、神経をとってしまっている場合は、痛みを感じないため、虫歯の進行に気づけないのです。

二次虫歯を繰り返すと歯を失ってしまうため注意が必要です。

<まとめ>虫歯の治療後も定期検診を受けよう



今回は、デンタルフロスが歯に引っかかる原因について解説しました。

デンタルフロスが歯に引っかかる原因としては、虫歯や歯の詰め物、歯石などが考えられます。

その中でも詰め物や被せ物に引っかかる場合は、二次虫歯が発生するリスクもあるため注意が必要です。

詰め物にフロスが引っかかる場合は、歯医者で診てもらうようにしましょう。






金沢にある歯医者白根歯科クリニックのFC2ブログランキング

石川県金沢市の歯医者「白根歯科クリニック」の公式ホームページです。
http://care4618.com

comments (0) | trackbacks (0) | posted by Kazuaki Shirone

デンタルフロスで歯茎から血が出る原因と対処法とは?

こんにちは。白根歯科クリニック院長の白根です。

「デンタルフロスを使っていると歯茎から血が出た」などの経験がある方もいるでしょう。

デンタルフロスは歯と歯の隙間にある歯垢(プラーク)を除去してくれるものであり、虫歯予防や歯の健康を守る上で必要なケアの一つです。

しかし、デンタルフロスを使い始めたものの、使用するたびに歯茎から出血があると心配になりますよね。

今回は、デンタルフロスで歯茎から血が出る原因と対処法について解説していきます。

1.デンタルフロスとは?



2021年7月納品分②.png

デンタルフロスとは、シルクや合成繊維などの繊維を使った糸のようなものです。

歯と歯の間に詰まった歯垢(プラーク)を除去するために使われるものであり、歯ブラシでは取りきれない場所の汚れを除去してくれます。

1-1.歯の間の汚れを除去できる



デンタルフロスを活用することで、歯と歯茎の間に入り込んだ汚れを効率的に除去することができます。

歯と歯の間は歯ブラシの毛先が届きにくいため、プラークが残りやすく、むし歯や歯周病が発生しやすい場所でもあるのです。

デンタルフロスには、ロールタイプホルダータイプの2種類があります。

ロールタイプは必要な長さを切り取り、指に巻きつけて歯と歯の間を掃除するタイプ。

ホルダータイプはフロスが取り付けられているので、指での操作が難しい方にも使いやすいでしょう。

1-2.歯垢(プラーク)の除去率がアップする



「毎日歯ブラシでブラッシングをしているから大丈夫」なんて思っている方もいるかもしれません。

実は、歯ブラシで丁寧にブラッシングしたとしても、プラークの除去率は約60%程度と言われています。

歯と歯の狭い隙間までは毛先が届かず、プラークを除去しきれていないためです。

しかし、ブラッシングの後にデンタルフロスを使用した場合、プラークの除去率は約80%以上にアップします。

プラークの除去率がアップするため、虫歯や歯周病予防につながるのです。

2.デンタルフロスを使ったら歯茎が血が出たけど大丈夫?



デンタルフロスを使用している方の中には、フロスに血がついていたり、歯茎からの出血が気になる方もいるのではないでしょうか?

ここでは、デンタルフロスを使って歯茎から血が出たときの原因について見ていきましょう。

2-1.出血は除去しきれなかったプラークが原因



デンタルフロスを使い始めてすぐの場合や、痛みがなければ出血しても問題ありません。

この出血は、除去しきれなかったプラークが原因です。

プラークのせいで歯周ポケットにバイ菌がたまり、炎症を起こして歯茎が腫れ、血が溜まります。

炎症で血が溜まったところに、デンタルフロスが当たることで出血するというわけです。

デンタルフロスを使用することで、歯茎に刺激を与え、溜まった悪い血を排出することにもつながります。

2-2.2、3週間続けて出血する場合は要注意



デンタルフロスの使い始めに出血する場合は問題ありませんが、2、3週間続けて出血する場合は、別の原因が考えられます。

デンタルフロスの使い方が間違えている
歯周病になっている
虫歯などが原因で歯肉炎になっている

デンタルフロスの使い方が間違えているケースもありますが、出血が続く場合は歯茎が炎症を起こしていることが考えられます。

3.デンタルフロスで出血が続く場合の対処法



デンタルフロスによる出血が続く場合は、見過ごさずに対処することが大切です。

ここでは、デンタルフロスで出血が続く場合の対処法をご紹介します。

3-1.歯医者でお口の状態を診てもらう



デンタルフロスが原因で起こる出血は、プラークによるもので問題ないとお伝えしましたが、歯周病などの病気が原因であることも考えられます。

まずは、歯医者でお口の状態を診てもらうことが大切です。

歯周病の場合は歯周病を治すための治療が必要になるため、デンタルフロスの出血を見過ごさず、早めに検診を受けてくださいね!

3-2.デンタルフロスの正しい使い方を指導してもらう



お口の状態に問題なく、デンタルフロスの使い方が間違えている可能性もあります。

デンタルフロスは,40cmほどを指に巻きつけ、フロスをピンと張りながらゆっくりと動かすことがポイントです。

歯医者でもデンタルフロスの正しい使い方を指導していますので、使い方が分からない方は指導を受け、正しい使い方をマスターしましょう。

<まとめ>歯の健康を守ためにはデンタルフロスを活用しよう



今回は、デンタルフロスによる出血と対処法について解説しましたが、デンタルフロスは歯の健康を守るためにも使用を続けましょう。

寝る前の歯磨きが終わった後に使用することで、就寝中の細菌の増殖を抑えることにもつながりますよ!

また、出血が続く場合は別の原因や病気が隠れている可能性があるので、必ず歯医者で診察を受けましょう。





金沢にある歯医者白根歯科クリニックのFC2ブログランキング

石川県金沢市の歯医者「白根歯科クリニック」の公式ホームページです。
http://care4618.com

comments (0) | trackbacks (0) | posted by Kazuaki Shirone

虫歯を放置し続けるとどうなる?虫歯の進行について

こんにちは。白根歯科クリニック院長の白根和明です。

虫歯の自覚があっても「この程度なら大丈夫」と軽い気持ちで放置してしまっている方もいるのではないでしょうか?

一度虫歯になってしまうと、放っておいても自然に治ることはありません。

虫歯を放置することで痛みが強くなったり、最悪の場合は歯を失うことにもつながります。

初期の段階であれば、歯を削らず治療できることもあるため、すぐに治療することが大切です。

今回は、虫歯を放置し続けることのリスクや虫歯の進行について解説していきます。

1.虫歯を放置するとどうなる?



2021年7月納品分①.png

「少しくらいなら大丈夫」そう思って虫歯を放置している方もいるかもしれません。

痛みなどの自覚症状がないから気にしていない方もいると思いますが、虫歯は気づかない間に進行します。

虫歯が原因で歯を失ってしまうだけでなく、全身に影響を及ぼすこともあるため注意が必要なのです。

ここでは、「虫歯を放置するとどうなるのか」について詳しく見ていきましょう。

1-1.虫歯は自然に治らず進行する


虫歯は自然に治らず進行し続けてしまいます。

皮膚にできた切り傷などは自然に傷が塞がり回復していきますが、虫歯は自然治癒できません。

虫歯になりたての初期の段階であれば、ケアによって治ることもありますが、進行した虫歯は自然に治ることはないのです。

放置することで、虫歯菌が生き続け、虫歯を進行させてしまいます。

1-2.放置すると歯を失ってしまう



虫歯は虫歯菌の酸が原因で、歯が溶けてしまう病気です。

治療せずに歯が解けてしまうと最悪の場合、歯を失ってしまいます

歯を失ってしまうと見た目や食事などにも影響が出てしまうため、早期発見と早期治療が大切になります。

2.虫歯の進行度と治療方法



ここでは、虫歯の進行度と治療方法について詳しく見ていきましょう。

【C0】初期の虫歯

歯の表面のエナメル質が溶け始め、白く濁っているような状態になります。

この時点ではまだ歯には穴は空いておらず、痛みなどの自覚症状はありません。

【C1】エナメル質に虫歯ができる

歯の表面にあるエナメル質に小さな穴ができます。

痛みの自覚症状はありませんが、冷たいものが沁みるなどの症状を感じることがあります。

【C2】象牙質まで虫歯が進行する

エナメル質の内側にある象牙質と呼ばれる部分まで虫歯が進行した状態です。

冷たいものや甘いものがしみるようになり、時々痛みを感じます。

【C3】歯の神経まで虫歯が進行する

神経まで虫歯が進行すると熱いものがしみたり、何もしなくてもズキズキと激しく痛むようになります。

【C4】歯全体が虫歯になった状態

歯の大部分が溶けてなくなり、歯根まで虫歯に冒されてしまった状態です。

神経が死んでいるため痛みはなくなりますが、歯根部に膿が溜まると再び痛みがでます。

3.虫歯の進行度によって治療も変わる



初期段階の虫歯であれば、適切なブラッシングやフッ素の塗布で治ることもあります。

しかし、虫歯が悪化した状態になると歯を削ったり、神経を除去したり、被せ物が必要になるなど治療方法も変わってきます。

歯根にまで虫歯が進行してしまっている場合は、抜歯が必要になり、入れ歯やブリッジ、またはインプラントなどで失った歯の機能回復を図る必要があるのです。

初期の段階であれば健康な歯を残せる可能性も高いため、虫歯は放置せず、できるだけすぐに治療しましょう。

<まとめ>虫歯は放置せずすぐに治療することが大切


今回は、虫歯を放置し続けることのリスクや虫歯の進行度について解説しました。

進行した虫歯は放置して自然に治ることはないため、悪化させないためにも適切な治療を受けることが大切です。

最悪の場合、自分の歯を失ってしまうケースもあるので注意が必要です。

健康な歯を維持するためにもかかりつけの歯医者で定期検診を受けましょう。




金沢市 歯医者白根歯科クリニックのFC2ブログランキング

石川県金沢市の歯医者「白根歯科クリニック」の公式ホームページです。
http://care4618.com

comments (0) | trackbacks (0) | posted by Kazuaki Shirone

コロナワクチン接種、打つ側として参加

こんにちは。白根歯科クリニック院長の白根和明です。

6月に、医療従事者のコロナワクチン先行接種が終わり、私も2回接種を終え、ひと段落しております。(しておりました・・・)
が、間髪入れず、次は、地元歯科医師会からの要請で、コロナワクチンの注射を「打つ側」の講習と実技研修を終え、先週の土日2日間、石川県のコロナワクチン大規模接種センターにて、接種担当として、行ってまいりました。

国の特例により歯科医師の接種が認められた、という話を聞いた時、都会の話と思っておりましたが、まさか自分が接種にたずさわることになるとは、歯科医師人生の中でとても貴重な経験となりました。
コロナ収束へ向け、少しでも自分がお役に立てれば光栄です。

皆様も日常、コロナ感染に十分お気をつけになり、強力な予防策のひとつとして、コロナワクチン接種があることを念頭に、老若男女問わず、ぜひ積極的に接種なさることをおすすめします。

大規模接種センター2.JPG
コロナワクチン接種研修修了証.jpg





金沢にある歯医者白根歯科クリニックのFC2ブログランキング

石川県金沢市の歯医者「白根歯科クリニック」の公式ホームページです。
http://care4618.com

comments (0) | trackbacks (0) | posted by Kazuaki Shirone

歯のぐらつきは治る?歯がグラグラする原因と対処法

こんにちは。白根歯科クリニック院長の白根です。

「歯がグラグラ動くので抜けてしまうのでは?」と心配になる方もいるでしょう。

歯がグラグラと動く原因で最も多いものは「歯周病」です。

歯周病になると顎の骨が溶けてしまうため、歯がグラグラと動く状態になってしまいます。

今回は、歯がグラグラする原因と対処法について詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

1.歯がグラグラする原因と対処法は?



2021年6月納品分②.png

「指や舌で歯を押すとグラグラする」などの症状を経験したことがある方もいるかもしれません。

歯がグラグラする原因の多くは歯周病によるものですが、それだけではありません。

まずは、歯がグラグラする原因と対処法について見ていきましょう。

1-1.歯周病が進行してグラついている



歯のぐらつきの原因で最も多いのが「歯周病」によるものです。

歯周病とは、口腔内に溜まったプラーク(歯垢)内に生息する歯周病菌によって、歯茎や顎の骨など歯周組織に炎症が起こる感染症

歯周病を放置すると顎の骨まで炎症が広がり、歯を支える土台が溶かされることで、歯を支えきれなくなりグラグラするのです。

歯周病が原因の場合は、放置せずに適切な治療を受けることが必要になります。

1-2.咬み合わせの悪さが原因になっている



歯の咬み合わせの悪さが原因で歯がグラつく事があります。

乱れた咬み合わせにより、偏った力が加わることでグラつきの原因になることもあります。

また、咬み合わせの悪さが原因で歯周病になってしまったり、症状を悪化させてしまうこともあり、ダメージを受けた歯に圧力がかかることで、顎の骨が支えきれなくなり、歯がグラグラと揺れるのです。

1-3.一部の歯に偏った力がかかっている


歯並びや歯の欠損、歯ぎしりなどにより、一部の歯に偏った力が加わっていると、歯のクッションになっている歯根膜にダメージが加わり歯がグラつく事があります。

パソコンやスマートフォンを操作しているときに無意識に上下の歯が強く当たっていたり、噛み締めていたりすることもあるので、歯を揺さぶる原因になっていることもあります。

1-4.歯根が割れている



歯の根元にヒビが入り割れていると、歯は自立できなくなりグラグラするようになります。

重度の虫歯や神経を取り除いた歯、歯ぎしりや外傷、食いしばりが原因になることもあります。

1-5.歯根の先に膿が溜まっている



虫歯が深くなったり、不完全な根の治療などから歯根に膿が貯まると、歯がグラグラし始めます。

歯根の先に膿が溜まっている状態を根尖性歯周炎と呼び、進行すると溜まった膿が歯肉や皮膚にあなができ、そこから外へ出てくる事があります。

1-6.事故で歯を強くぶつけた



スポーツや転倒など事故で口元を強く打撲すると、歯の根元からグラグラする事があります。

1-7.生理的動揺



健康な状態であっても多少のグラつきがあります。

これは、歯と顎の骨との間に「歯根膜」と呼ばれる組織があり、これが噛んだ時の衝撃を和らげるクッションの役割を果たしています。

このクッションの役割により健康な歯の状態でも力を加えると多少はグラつくのです。

生理的動揺と呼ばれるのは0.2mm以下のグラつきであり、それ以上の範囲でグラつく場合はトラブルが隠されている可能性があります。

2.歯周病が原因の場合は早期治療が必要



歯周病が原因で歯がグラつている場合は、早期に治療が必要になります。

歯のグラつきと歯周病の進行度は次の通りです。

•ほとんど動かない:基本的には健康な状態ですが、歯周病が潜んでいる可能性があります
•歯が前後に動く:歯周病の初期である可能性が高いです
•歯が前後左右に動く:中等度まで進行した歯周病である可能性が高いです
•歯が前後左右上下に動く:重度の歯周病である可能性が高いです

歯が大きくグラグラする場合は、食事の際にも不自由が出るようになり、痛みなどの症状も発生します。

歯周病が原因で歯がぐらついてる場合は、放置してしまうと最悪の場合「抜歯」が必要になることもあります。

<まとめ>ぐらつきや症状に心当たりがある場合はすぐに受診しよう



今回は、歯がグラグラする原因と対処法についてご紹介しました。

歯がグラグラする原因は歯周病によるものが多く、最悪の場合は歯が抜けてしまうこともあります。

歯のグラつきや違和感などの症状がある場合は、すぐに歯科医院を受診しましょう。

早期に最適な治療を受けることで、歯が抜けてしまうのを避けることにもつながります。




石川県金沢市の歯医者、白根歯科クリニックのFC2ブログランキング

石川県金沢市の歯医者「白根歯科クリニック」の公式ホームページです。
http://care4618.com

comments (0) | trackbacks (0) | posted by Kazuaki Shirone

下がった歯茎は自然に戻る?歯茎の再生治療について解説!

こんにちは。白根歯科クリニック院長の白根和明です。

「最近…歯茎が下がったかも」と思った方もいるかもしれません。

歯茎が下がると歯が長く見えて口元の見た目が気になるなど、様々なデメリットがあります。

できれば下がった歯茎を戻したいとお考えの方もいると思いますが、歯周病よって下がった歯茎は自然に復活することはありません。

歯茎の再生治療もありますが、必ずしも歯茎が元に戻るわけではないので注意が必要です。

今回は、下がった歯茎を戻す歯茎の再生治療や歯茎が下がる原因などについて詳しく解説していきます。

1.歯茎は自然に戻ることは難しい



2021年6月納品分①.png

歯周病になると歯槽骨と呼ばれる骨が溶けるため、それに伴い歯茎も下がってしまいます。

一度溶かされてしまった骨は元の状態に戻らないため、自然に歯茎が復活することはありません。

薬用の歯磨き粉や歯茎のマッサージなどを行う方もいますが、効果を見込むことはできないでしょう。

1-1.ブラッシングによる歯肉退縮は予防できる



歯周病による歯茎の退縮は復活できませんが、ブラッシングによっても歯茎が下がることがあります。

すでに下がってしまった歯茎は自然に戻ることはありませんが、ブラッシングによる歯肉退縮はブラッシングに注意することで予防することが可能です。

ブラッシングが原因で歯茎が下がっている場合は、正しい歯磨きの方法を身につけることで、歯肉退縮をストップさせることができます。

2.歯茎が下がる原因は?



実は、歯茎が下がる原因は、歯周病やブラッシングだけではありません。

様々な原因が挙げられますが、ここでは代表的な4つの原因について見ていきましょう。

歯周病

歯茎が下がる原因でもっとも多いのが歯周病です。

歯周病になると歯を支えている顎の骨が少しずつ溶かされ、それに伴い歯茎も下がっていきます。

歯周病は全身の疾患の原因にもなるため、早期発見と早期治療が必要です。

強すぎるブラッシング

力を入れてゴシゴシと磨く癖がある方は、歯茎に傷がつき、その傷が原因で歯茎が痩せて後退していきます。

正しい磨き方をマスターしていれば、強い力でゴシゴシ擦らなくても汚れを落とすことはできるので、ブラッシングが強い方は注意しましょう。

噛み合わせ

一部の歯だけが強く噛み合わさっているなどの場合は、過剰な力が加わり歯茎が下がってしまう原因に。

歯軋りや食いしばりも同様であり、一部の歯に大きな力が加わることで、歯茎も少しずつ後退していきます。

歯の根の病気

虫歯が重症化して歯の根の部分にまで進行すると、根尖病巣という病気になります。

歯の根の先に膿がたまり、炎症が起きることで歯茎が後退していきます。

また、虫歯の進行だけでなく、過去に虫歯治療で歯の神経を除去している場合も起こることがある病気です。

3.歯茎を戻すための再生治療


一度下がってしまった歯茎は自然には戻りませんが、見た目にも関わる部分なので改善したいと考える方もいるでしょう。

歯茎を戻すための再生治療の方法について解説していきます。

3-1.歯茎を移植・移動する治療



一度下がってしまった歯茎は自然には戻らないため、別の場所から歯茎の一部を移植、移動する方法です。

同じ歯の上の歯茎や横の歯茎を引っ張って移動させることで、見た目を改善することができます。

3-2.ヒアルロン酸注入による治療



先程の歯茎を移動させる治療以外には、ヒアルロン酸を注入する方法もあります。

これは、ヒアルロン酸を注入することで歯茎を回復させ、歯肉ラインを整え見た目を改善する目的があります。

ただし、ヒアルロン酸による治療は歯茎が元気な状態でなければ処置できません。

また、ヒアルロン酸を使った治療は一時的な改善であり、永久的な治療ではないため、定期的に処置を続けなければならないデメリットもあります。

4.歯茎の再生治療をしても戻らない場合もある



先程の項目では歯茎の再生治療についてご紹介しましたが、必ずしも歯茎が元の状態に戻るわけではありません。

4-1.歯茎の再生治療が適用にならないケースもある



歯茎の状態や原因によっては再生治療が適用にならないケースもあり、場合によっては治療そのものが受けられないこともあります。

また、歯周病によって顎の骨が溶けてしまっている場合は、歯茎だけでなく顎の骨を再生する治療を行う場合もあるでしょう。

実際に再生治療を行っても、理想の歯茎の状態に戻すことが難しい場合もあります。

4-2.歯周病の場合は歯周病治療を優先する



歯周病が原因の場合は、歯茎の再生治療の前に歯周病の治療が必要になります。

歯茎を再生するためには健康な状態でなければ治療ができませんので、歯周病治療から始めましょう。

<まとめ>歯茎の健康を守るためには定期検診を受けよう



今回は、歯茎が下がる原因や再生治療についてご紹介しました。

歯茎を再生する治療法はありますが、まずは歯茎を健康な状態に戻すことが最優先です。

一度下がってしまった歯茎は自然には戻りませんので、歯茎を下げないための予防を行いましょう。

歯と歯茎の健康維持するためには、定期検診を受けることが大切です。



金沢市 歯医者白根歯科クリニックのFC2ブログランキング

石川県金沢市の歯医者「白根歯科クリニック」の公式ホームページです。
http://care4618.com

comments (0) | trackbacks (0) | posted by Kazuaki Shirone

妊娠中にも歯の治療は受けられる?妊娠中の虫歯治療について

こんにちは。白根歯科クリニック院長の白根です。

「妊娠中に歯の治療が受けられるのかな?」「赤ちゃんに影響がないか不安」と考えている方も多いかもしれません。

妊娠中は時期にもよりますが、歯の治療を受けることは可能です。

むしろ妊娠中はホルモンバランスの影響により、虫歯や歯周病になりやすいリスクもあります。

出産後は自分のことは後回しになってしまいがちなので、できれば妊娠中に歯の治療を行っておくことが大切です。

今回は、妊娠中の歯の治療について詳しく解説していきます。

2021年5月納品分②.png

1.妊娠中でも歯の治療は受けられる


妊娠中は赤ちゃんへの影響が心配で、歯医者に行くことを躊躇している方も多いかもしれません。

妊娠中は時期にもよりますが、歯の治療は受けられるので、安心して受診してください。

妊娠中の歯の治療について、具体的な時期と合わせて見ていきましょう。

1-1.妊娠初期は応急処置のみ(1〜4ヶ月)



1〜4ヶ月の妊娠初期は母体の緊張などを避けるため、治療はせず応急処置のみとなります。

また、この時期は胎児の体の器官などが作られる時期でもあるため、レントゲンや薬の使用には注意が必要です。

1-2.問題なく虫歯治療が受けられるのは妊娠中期(5〜7ヶ月)



虫歯治療などが問題なく受けられるのは、5〜7ヶ月の妊娠中期です。

この時期はもっとも安定しており、問題なく虫歯治療などを行うことができます

1-3.妊娠後期は体調を見ながら治療を行う(8〜10ヶ月)



妊娠後期はお腹も大きくなり、体調を見ながら治療を進める必要があります。

仰向けの体勢では腹部の血管を圧迫してしまうため、長時間の治療が行えません

出産による治療の中断も考慮しながら、相談して進めていきます。

2.妊娠中は虫歯や歯周病のリスクが高くなる



妊娠中はホルモンバランスの影響やつわりなど、虫歯や歯周病になるリスクが高く、お口のトラブルには注意が必要です。

特に、つわりによって歯を磨くことができず、磨き残しが増えたり、間食によって口が酸性になりやすいことも原因。

妊娠中の歯周病は早産低体重出産など胎児にも影響を与えることがあります。

歯磨きが難しい場合は、食後にうがいをするなど、できる限り口の中を清潔に保つようにしましょう。

3.妊娠中の歯の治療で使用する麻酔やレントゲンは大丈夫?



妊娠中の歯の治療において、やっぱり気になるのが麻酔やレントゲンの治療内容ですよね。

妊娠中の治療における麻酔やレントゲンの使用は、胎児にほとんど影響はありません。

ここでは、歯の治療で使用する麻酔やレントゲンの影響について見ていきましょう。

3-1.妊娠中のレントゲンは胎児への影響はほとんどない



虫歯治療で行うレントゲン撮影は、基本的に胎児への影響はありません。

レントゲン撮影時は防護エプロンを着用してお腹をガードして撮影を行います。

また、歯科治療で撮影する部位は首から上になるため、放射線による胎児への影響はないと言えるでしょう。

3-2.歯科治療で使用する麻酔も通常量であれば胎児への影響はほとんどない



続いて、歯科治療で使用する麻酔についてですが、通常量であれば基本的に胎児に影響はありません。

もし、妊娠中に麻酔を使用することに対して不安がある方は、歯科医師に相談してください。

場合によっては応急処置で対応し、出産後に治療を進めることも可能ですので、事前に相談されることをおすすめします。

<まとめ>妊娠中の歯の治療は相談しながら進めましょう



今回は、妊娠中の歯の治療について解説していきました。

妊娠中であっても歯の治療は受けることができるので、気になる症状がある場合は放置せず、受診されることをおすすめします。

出産後は自分のことは後回しになりがちなので、できれば妊娠中に歯科治療を進めておくことが大切です。

妊娠中はホルモンバランスの影響などにより、虫歯や歯周病になりやすいため、定期検診を受けお口の中を健康に保ちましょう。


金沢にある歯医者白根歯科クリニックのFC2ブログランキング

金沢市で営む歯医者「白根歯科クリニック」ブログピープルへのリンク
石川県金沢市の歯医者「白根歯科クリニック」の公式ホームページです。
http://care4618.com

comments (0) | trackbacks (0) | posted by Kazuaki Shirone

矯正治療でトータルの治療費を抑えるなら第1期治療から

こんにちは。白根歯科クリニック院長の白根です。
お子様の矯正治療に関して、よく治療費の事を尋ねられる方が多くいらっしゃいます。今回は矯正治療を始める時期をまじえてお伝えします。

トータルの治療費を抑えるなら第1期治療から


矯正の治療費は、個々の症状や状態によって違いがあり、費用や期間なども一定ではないことが多いです。しかし一般的には、第1期治療(6歳から12歳までに行なう歯の矯正)から行ったほうが費用は抑えられます。第1期治療から第2期治療(永久歯列期)に向けての土台作りをきちんとすることで、あごの骨を削ったり、抜歯したりする特殊な治療をせずにすむからです。
また、土台づくりをしっかりとしておくことで、歯列矯正がしやすく治療期間が短くなり、受診回数も減ることによって、治療費を抑えることができるという理由もあります。早期から治療しておけば、費用負担だけでなく、身体の負担を減らすことにも繋がります。痛い治療や大がかりな手術などが必要でなくなれば、治療にも不安なく踏みきれると思います。

お子様が毎日続けられるかがカギ



第1期治療は6歳から12歳ですので、本人が続けられるか否かがカギとなります。
時々、親御様だけが乗り気満々で、お子様本人は、毎日矯正装置をつけていないという患者さんを見受けます。お子様を交えてご家庭でご相談されると良いでしょう。

小児矯正装置 種類.jpg

まとめ



現在、「矯正治療」といっても、様々な治療法、装置が混在しています。
ネット時代、親御様がお調べになり、ご興味のある治療法がありましたらご相談されるとよいでしょう。
当院では、手軽に始められる既製のマウスピース筋機能トレーニングを組み合わせた「プレオルソ」や、お子様が適応の透明なマウスピース矯正「インビザライン ファースト」の治療を手掛けております。

お子様の歯並びが気になる親御様は、お気軽にお問い合わせください。




金沢市泉ヶ丘 歯医者白根歯科クリニックのFC2ブログランキング

金沢市泉ヶ丘の「白根歯科クリニック」Blog Peopleへのリンク
金沢の歯医者「白根歯科クリニック」の公式ホームページです。
http://care4618.com

comments (0) | trackbacks (0) | posted by Kazuaki Shirone

back to top

phone hours menu

close