石川県金沢市「白根歯科クリニック」公式ブログ

TEL:076-208-4618 contact form 診療時間 WEB初診予約

電動ブラシは効果ある?メリット・デメリット

こんにちは。白根歯科クリニック院長の白根和明です。

電気によりヘッドが自動で動く電動歯ブラシですが、毎日使っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

電動歯ブラシは自分でヘッドを動かす必要がないため、「手磨きよりも良く磨ける」と思われている方もいますが、実はデメリットもあります。

使い方によっては歯や歯茎を傷つけてしまったり、歯磨きが不十分になることもあるのです。

今回は、電動歯ブラシの効果やメリット・デメリットについて詳しく解説します。

1.電動歯ブラシとは?



2022年5月納品①.png

電動歯ブラシとは、電力による振動や回転を利用して歯を磨くものです。

手磨きのように手を動かす必要がないため、短時間で効率的に歯を磨くことができます。

また、細かい振動やヘッドの回転を利用して歯の隙間に入り込んだ汚れも掻き出してくれる特徴もあります。

1-1.電動歯ブラシの種類



電動歯ブラシには主に次の種類があります。

電動歯ブラシ
音波式ブラシ
超音波式ブラシ

電動歯ブラシは、ブラシをモーターで細かく振動させ、歯の汚れを落とすものです。

毛先が歯の表面に触れて汚れを落とすため、手を動かさなくて良いメリットがあります。

音波式歯ブラシは、音波の振動により細かい水流を起こしながら歯磨きができるものです。

毛先が接していない部分まで歯垢を除去できるので、電動歯ブラシよりも綺麗に磨けるでしょう。

超音波歯ブラシは、音波歯ブラシよりも振動が細かく、お口の中の細菌まで直接作用する特徴があります。

ただし、振動が細かいため電動歯ブラシや音波歯ブラシとは異なり、手で磨く必要があります。

2.電動歯ブラシのメリット



電動歯ブラシのメリットは下記の通りです。

効率的に汚れが落とせる
歯にかかる圧を一定にできる
年齢に関わらず簡単に磨ける

電動歯ブラシは手で磨くことに比べて、効率的に汚れが落とせることがメリットです。

振動により歯の表面の汚れを落とすため、短時間で綺麗に清掃ができるでしょう。

また、電動の力により歯にかかる圧を一定にできるため、磨き残しなどの差が出にくく、平等に同じ力で磨くことができます。

また、電動の場合は勝手に振動するため力の弱いお子様や高齢者の方でも簡単に磨けることもメリットです。

3.電動歯ブラシのデメリット


一方、電動歯ブラシには次のようなデメリットもあります。

費用がかかる
歯や歯茎が傷つく場合がある
電力が必要になる

電動歯ブラシは数千円から数万円ほどの費用がかかるため、一般的な歯ブラシと比較すると費用がかかります。

歯ブラシのヘッドは消耗品なので定期的な交換も必要になります。

また、電動歯ブラシの使い方によっては歯や歯茎が傷つく場合もあるでしょう。

高速で振動しているところに力が加わってしまうと、歯の表面が傷ついたり、歯が削れたりする場合もあります。

そして、電化製品のため電動歯ブラシを使用する時は電力が必要です。

充電式、電池式など製品によって異なりますが、電気代なども必要になるでしょう。

4.電動歯ブラシを選ぶポイント



電動歯ブラシは振動により手磨きよりも効率的に汚れを除去できるメリットがあります。

ただし、「電動歯ブラシだから虫歯が予防できる」わけではなく、正しい使い方をしなければ効果が得られません。

電動歯ブラシを選ぶときには、次のポイントに注目しましょう。

ヘッドが自分の口のサイズに合っているか
ヘッド交換時期やランニングコスト

電動歯ブラシはメーカーによってヘッドの大きさや種類が異なります。

ヘッドが大きければ一度にたくさんの面積を磨くことができますが、奥歯など狭い部分には届きにくくなるでしょう。

顎が小さい方は標準のヘッドが大きすぎる場合もあるため、日頃使用している歯ブラシのヘッドに合わせたものを確認するのがおすすめです。

また、歯ブラシ本体の値段と合わせて消耗品の値段も確認しましょう。

替えのブラシが高価ではランニングコストが高くなり継続して使用しにくくなります。

ほとんどのメーカーは3ヶ月を交換目安としているため、購入前に消耗品にかかるランニングコストを計算しておくと安心です。

<まとめ>定期検診で歯の健康を守ろう


今回は、電動歯ブラシの効果やメリット・デメリットについて詳しく解説しました。

電動歯ブラシは効率的に歯磨きができるため、便利なアイテムです。

ただし、歯ブラシの特性によってはデンタルフロスなどを組み合わせることが望ましい場合もあります。

「電動だから虫歯ができない」わけではありませんので、定期的に歯医者での検診を受けられることをおすすめします。




金沢市 歯医者白根歯科クリニックのFC2ブログランキング

石川県金沢市の歯医者「白根歯科クリニック」の公式ホームページです。
http://care4618.com

comments (0) | trackbacks (0) | posted by Kazuaki Shirone

大人の歯科矯正のタイミングは?終了までどれくらいかかる?

こんにちは。白根歯科クリニック院長の白根です。

「歯並びをキレイにしたい」「コンプレックスを直したいけど、数年間も治療に向き合えるか分からない」などのお悩みをお持ちの方もいるでしょう。

歯科矯正は、治療方法や歯の移動距離によって治療に必要な期間は異なります。

治療に必要な期間には個人差がありますので、始めるタイミングではなく「いつまでに終わらせたいか」を意識して計画を立てられることをおすすめします。

今回は、大人の歯科矯正にかかる一般的な治療期間や矯正のタイミングについて解説していきます。

1.大人の歯科矯正は「いつまでに終わらせたいか」で考える



2022年4月納品②.png

「大人で歯科矯正は遅くないかな」などとお悩みの方もいらっしゃいますが、大人からも矯正を始められる方も多いです。

子供の歯科矯正の場合は、歯の生え変わりや成長過程に合わせたベストなタイミングがありますが、大人の場合はいつでも始められます。

歯科矯正には時間がかかるため、早く始めた分だけ歯並びも改善されると言えるでしょう。

歯科矯正に必要な期間には個人差がありますが、いつから始めるかではなく「いつまでに終わらせたいか」を考えると計画が立てやすいです。

2.一般的な歯科治療にかかる期間



歯科矯正は歯が元通りに動けば完了ではなく、動かした歯を定着させる期間も必要になります。

一般的に歯を動かすためにかかる期間は1〜3年、動かした歯の後戻りを防ぐための期間として1年から2年程度かかります。

ここでは、一般的な歯科治療にかかる期間について詳しく見ていきましょう。

1-1.歯を動かす期間は1〜3年


矯正器具を装着し、歯を動かす期間として、一般的に1〜3年ほどになります。

奥歯を含む歯全体を動かす場合は、1〜3年程度、部分矯正の場合は1年程度の時間を要します。

あくまで一般的な治療期間の目安であり、歯の状態や矯正器具の種類、治療の範囲によって個人差があります。

1-2.歯の後戻りを防ぐ期間1~2年程度


矯正によって動かした歯が元の位置に戻ろうとする状態を「後戻り」と言います。

この「後戻り」を防ぐために、リテーナーと呼ばれる器具を装着する必要があります。

矯正後の歯を安定させるために必要な期間は、一般的に1年から2年程度です。

歯科矯正の場合は、「歯を動かす期間+歯の後戻りを防ぐ期間」が治療期間になりますので、2〜5年ほどの期間がかかります。

3.歯科矯正に時間がかかる理由


「時間をかけずに歯並びを整えたい」と考える方もいるでしょう。

歯科矯正は、歯に弱い力をかけることで少しずつ歯を動かしていく治療方法です。

歯を動かす痛みやダメージを少なく、キレイに整えるためには、ゆっくりと緩やかな力が必要になります。

強い力をかければ早く歯が動くような気がしますが、痛みや歯の組織にダメージが残るなどの危険性も考えられます。

歯への負担が少なく、健康な状態を維持しながら動かすためには、時間をかける必要があるのです。

4.代表的な歯科矯正の方法


歯科矯正と聞くと「歯の表面に器具を付ける矯正方法」をイメージされる方も多いでしょう。

ワイヤーを使った矯正方法が一般的ですが、マウスピースによる矯正方法もあります。

あくまで一般的な治療方法であり、インプラント矯正など様々な種類があります。

歯の状態に合わせてワイヤー矯正とマウスピース矯正を組み合わせたり、矯正治療も進化しています。

治療方法は歯の状態や範囲などによって最適な方法が変わりますので、相談されることをおすすめします。

<まとめ>自分に合った歯科矯正で治療しよう



今回は、大人の歯科矯正にかかる一般的な治療期間や矯正のタイミングについて解説しました。

大人の歯科矯正はいつでも始められますが、治療期間は歯の状態や治療方法によって個人差があります。

一般的には矯正完了まで2〜5年ほどの期間がかかりますので、早く始める方が歯並びも早く改善されます。

歯科矯正治療の方法にも様々な種類がありますので、まずは歯科クリニックに相談し納得いく治療法で治療されることをおすすめします。



石川県金沢市の歯医者、白根歯科クリニックのFC2ブログランキング

石川県金沢市の歯医者「白根歯科クリニック」の公式ホームページです。
http://care4618.com

comments (0) | trackbacks (0) | posted by Kazuaki Shirone

マウスピース矯正ってなに?ワイヤー矯正の違いとメリット・デメリット

こんにちは。白根歯科クリニック院長の白根です。

マウスピース矯正とは、従来のワイヤー矯正とは異なり、透明な矯正器具を使った歯列矯正の方法です。

矯正器具が透明であり、見た目も気になりにくいため、歯列矯正をお考えの方もいらっしゃるでしょう。

マウスピース矯正には見た目の他に「取り外しができる」などのメリットもありますが、もちろんデメリットもあります。

今回は、マウスピース矯正とワイヤー矯正の違い、メリット・デメリットについて解説します。

2022年4月納品①.png


1.マウスピース矯正とは?



マウスピース矯正とは、オーダメイドのマウスピースを装着することで段階的に歯並びを改善していく治療のことです。

専用のマウスピースを歯並びの状態に合わせて付け替えることで、歯を少しずつ移動させていきます。

治療が完了するまでに使用するマウスピースの数などは、患者様の状態によって変わります。

透明なマウスピースを使用するので矯正器具が目立たず、見た目も気になりにくいことが特徴です。

1-1.ワイヤー矯正との違い



ワイヤー矯正とは、歯の表面や裏側にブラケットと呼ばれる矯正装置を装着し、ワイヤーを通して歯を移動させる矯正方法です。

ワイヤーの力を使って歯を徐々に動かしていくことで歯並びを整えていきます。

ワイヤー矯正はマウスピース矯正と比較して多くの症例に適用できることもメリットです。

一方では、歯の表側に装着する場合は、矯正器具が目立ちやすく、食べかすなどが引っかかりやすいなどのデメリットもあります。

2.マウスピース矯正のメリット



①見た目が気にならない



マウスピース矯正で使用するマウスピースは透明な素材で作られているため、装着時も見た目が気になりません。

人前で話をする機会が多い方でも安心して装着いただけます。

②取り外しができる



食事の時や歯を磨く時など取り外しができます。

ワイヤー矯正のように装具に食べ物が挟まったりすることなく、食事を楽しめることもメリットです。

また、写真撮影時など大切なシーンで取り外すことができます。

③不快感が少ない



ワイヤー矯正の場合は、装具などが舌にあたり不快感を生じる場合がありますが、マウスピース矯正で使用する装具は薄くて表面が滑らかなので不快感が少ないです。

また、ワイヤー矯正のような痛みも発生しにくく、精神的なストレスも少ないでしょう。

④治療中のトラブルが少ない



マウスピース矯正では、ワイヤー矯正のようなトラブルが起こりにくいため治療中のトラブルも少ないでしょう。

ワイヤー治療で見られるトラブルは下記の通りです。

•痛みが強い
•ワイヤーが切れて矯正器具が外れる
•磨き残しによる虫歯や歯周病のリスク

食事の時や歯磨き時には取り外しができるため、ケアのしやすさもメリットです。

また、ワイヤー矯正の場合はワイヤーの調整を行うため歯にかかる負担も大きくなります。

⑤通院期間が少ない


歯の状態にもよりますが、マウスピース矯正はワイヤー矯正と比較して通院期間が少ないことも挙げられます。

マウスピース矯正の場合、1〜2ヶ月に1回の通院で治療を進めることができます。

ワイヤー矯正は1ヶ月に1度の通院が必要になります。

3.マウスピース矯正のデメリット


①適応できない症例もある



マウスピース矯正では適応できない症例もあります。

歯のデコボコや重なり度合いが大きい場合や顎が左右にずれている状態、上下の顎の位置が前後左右にずれている状態などはマウスピース矯正では治療が難しくなります。

見た目が気にならないなどのメリットもありますが、適応できないケースもあるのです。

マウスピース矯正は、重度の歯周病にかかっているケースや歯を大きく移動させるケースには不向きです。

②1日20時間以上の装着が必須



食事や歯磨きのときは取り外しができますが、歯の後戻りを防ぐために長時間の装着が必要になります。

装着時間を守らなければ矯正治療が進められないため、自分で装着時間をしっかり管理できる方に向いているでしょう。

③自己管理が求められる



ワイヤー矯正と比較して通院頻度が少ないことはメリットですが、その分自己管理が求められます。

装着時間や装着前の歯磨きなどの口内ケア、期間ごとのマウスピースの交換、マウスピースの管理など、自分自身で責任を持って治療を進めることが求められます。

④食事の時は取り外しが必要


食事の時はマウスピースを取り外し、食事後は歯磨きをしてから装着をします。

食事の時は矯正治療前と変わらず食事ができますが、装着前の歯磨きなどルールを守ることが必要になります。

⑤治療を受けられない歯科医院もある



マウスピース矯正を実施していない歯科医院もあるため、全ての歯科医院で治療を受けられるわけではありません。

治療内容などは歯の状態によっても変わってきますので、気になる方は相談されることをおすすめします。

<まとめ>まずは歯医者に相談しよう



今回は、マウスピース矯正とワイヤー矯正の違い、メリット・デメリットについて解説しました。

矯正器具が目立たず見た目も気にならないマウスピース矯正ですが、メリットばかりではありません。

歯の状態によってはマウスピース矯正が適応とならない場合もありますので、まずは歯医者に相談されることをおすすめします。

歯並びでお悩みの方は、マウスピース矯正のメリットだけで判断せず、かかりつけの歯医者で相談してみてください。




金沢にある歯医者白根歯科クリニックのFC2ブログランキング

石川県金沢市の歯医者「白根歯科クリニック」の公式ホームページです。
http://care4618.com

comments (0) | trackbacks (0) | posted by Kazuaki Shirone

顎が外れるとどうなる?顎関節脱臼について解説!

こんにちは。白根歯科クリニック院長の白根和明です。

顎が外れた状態とは、顎の関節が脱臼した状態のことを指します。

顎には左右2つの関節があり、片方だけ外れる場合や両方外れることもあります。

大きなあくびやくしゃみなどが原因で顎関節が外れてしまうと口が閉じれない、喋れないなどの状態に。

顎が外れた場合は、できるだけ早い段階であれば治しやすいですが、長時間放置してしまうと戻りにくくなったり、繰り返しやすくなったりします。

大きく口を開けた後に生じる顎の痛みや口が閉じれないなどの症状がある場合は、すぐに歯医者で診察を受けましょう。

今回は、顎が外れた状態である「顎関節脱臼」の症状や原因、治療について解説します。

1.顎が外れる「顎関節脱臼」とは?



2022年3月納品②.png

「顎が外れる」と表現されますが、実際は顎が外れているわけではなく、顎関節が脱臼している状態です。

人間の顎関節は耳の前方にあるくぼみにはまっており、口を開くと関節部分が回転しながら前方に移動します。

顎関節の可動域を超えて口を開けた場合、くぼみの部分から関節が外れて「顎が外れた状態」になるのです。

くぼみの部分から外れた顎関節は、元の位置に戻れず、口が閉じれなくなったりします。

2.【症状】顎が外れるとどうなる?



顎関節が外れることにより以下のような症状が見られます。

痛みや不快感がある
口が開いたままで閉じれない
食事ができない
話せない
唾が飲み込めずヨダレが垂れている
頬骨の下に下顎が飛び出したように見える

顎が外れることにより強い痛みや違和感などの症状があります。

また、口が閉じれず、話せないなどの症状も見られるでしょう。

口を大きく動かした後に上記のような症状がある場合は、顎関節が脱臼している可能性があるため、できるだけ早く歯医者を受診してください。

3.【原因】顎関節脱臼はなぜ起こる?



先ほどもお伝えしましたが、顎関節の可動域を超えて大きく開いた時に顎関節が外れてしまいます。

例えば、大きな口を開けてあくびをした場合やくしゃみ、打撲なども原因として挙げられます。

また、顎関節脱臼が習慣化(クセ)になってしまうケースも少なくありません

習慣化顎関節脱臼は、歯並びが悪い歯が欠損して義歯の装着がない脳血管疾患など、下顎の位置が不安定な場合に起こりやすくなります。

顎関節の脱臼を予防するためには、口を大きく開けすぎないように注意したり、歯と顎に負担をかける硬いものの摂取を控えるなども必要です。

4.【治療】顎が外れたらどうすればいい?



顎が外れた場合は、できるだけ早く歯医者を受診しましょう。

外れた時間が短いほど簡単に戻しやすく、1週間以内であれば、術者が手で顎関節を押し下げながら戻す「ピポクラテス法」と呼ばれる方法で整復できます。

ピポクラテス法は一回の受診で顎関節を治すことができ、保険適用になる場合が多いです。

また、顎関節が繰り返し外れ習慣化している場合は手術による治療を行うこともあります。

顎関節は外れたまま長期間放置してしまうと戻りにくくなってしまうため、できるだけ早く治療を受けましょう

<まとめ>顎が外れたらすぐ歯医者へ



今回は、顎が外れた状態である「顎関節脱臼」の症状や原因、治療について解説しました。

顎関節の可動域を超えて口を開くと顎関節が脱臼してしまい、痛みや違和感などの症状が生じます。

顎関節の脱臼は繰り返し習慣化する場合もあるため、口を大きく開きすぎないなどの注意が必要です。

顎の痛みや違和感、口が閉じれないなどの症状がある場合はすぐに口腔外科のある歯医者を受診しましょう。





金沢にある歯医者白根歯科クリニックのFC2ブログランキング

石川県金沢市の歯医者「白根歯科クリニック」の公式ホームページです。
http://care4618.com

comments (0) | trackbacks (0) | posted by Kazuaki Shirone

あなたは大丈夫?むし歯になりやすい人の特徴

SDN_2203_001_b022822.jpg

こんにちは。白根歯科クリニック院長の白根です。
本格的な花粉シーズンが到来し、
花粉症の方にとっては
くしゃみ・鼻水・目のかゆみといった
辛い症状に悩まされる季節ですね。

特に、もともとアレルギー体質の人は
花粉症になりやすい
と言われています。

不快な症状が続く時は悪化する前に
体質に合ったお薬を処方してもらうのがおすすめです。


さて、
体質によって花粉症になりやすい人がいるように
「むし歯になりやすい人」もいます。

今回はそんな
むし歯になりやすい人の特徴について、
ご説明したいと思います。


■むし歯になりやすい特徴1


だ液の量が少ないとむし歯に?

だ液はお口の健康を維持するうえで、
欠かせない存在です。

というのも、
だ液の役割の一つは
溶けた歯を再生させること。

私たちの歯は、実は食事のたびに
脱灰(だっかい)という現象によって
歯が溶かされています。

しかし、溶かされた歯も、
だ液によって再石灰化(さいせっかいか)が行われ、
少しずつ再生していくのです。


そのため、
だ液が不足してしまうと
歯の再生が追いつかず、
むし歯になりやすい口腔環境に
なってしまいます。


そんな「だ液」の分泌量を増やすには、
食べものをしっかり噛んで
食べることが重要


SDN_2203_002_b022822.jpg

また、ストレスアルコール
服用しているお薬の影響などでも
だ液の分泌量は低下します。


お口の乾きが気になった方は
一度、生活習慣を見直してみると
よい発見があるかもしれませんね。


■むし歯になりやすい特徴2


間食が多い

せっかく「だ液」が多く分泌されても、
おやつなどの間食が多いと
歯が再生している時間」よりも、
歯が溶けている時間」の方が多くなり、
むし歯になりやすい状態に。

溶けた歯をすぐに再生することはできないので、
食事と食事の間には、十分な時間が必要なのです。

SDN_2203_003_b022822.jpg

規則正しい食生活を心がけ、
むし歯になりにくい習慣を作っていきましょう!


■むし歯になりやすい特徴3


砂糖(糖分)の摂取量が多い

糖分はむし歯菌の大好物。

糖分をエサに数を増やし、
お口の中で「プラーク(歯垢)」という
菌のかたまりを作るため、
糖分の多いお菓子やジュースを
よく摂取している人は
その分むし歯になりやすい傾向があります。

むし歯菌は
プラークの中で糖分を分解して
酸を吐き出すのですが、
この酸が歯を溶かしてしまうのです。


■むし歯になりやすい特徴4


歯並びが乱れている

歯が重なっていたり、
奥まっていたりする箇所は
歯ブラシが届きにくく、
プラークが残りがちです。

SDN_2203_004_b022822.jpg

いくら歯みがきをしていても
プラークを取り除けていなければ、
お口の中に菌は増え続けるばかりです。

効果的な歯みがきは、
歯並びが乱れていない人でも
できないことがほとんど。

そのため、当院では
「歯みがき指導」として
正しい磨き方や、
効果的な口腔ケアグッズについて
みなさんにご紹介しています。

むし歯になるリスクを減らすためにも、
歯並びが乱れている場合は、
歯科で診てもらい
対策について相談してみるのがおすすめです。


花粉症は時期が過ぎれば自然に症状が和らぎますが、
むし歯が自然と治ることはありません

むし歯治療において大切なのは、
予防早期発見です。

歯に穴が開いて痛い思いをする前に、
ぜひ一度、お口のメインテナンスにいらしてくださいね。



金沢市 歯医者白根歯科クリニックのFC2ブログランキング

石川県金沢市の歯医者「白根歯科クリニック」の公式ホームページです。
http://care4618.com

comments (0) | trackbacks (0) | posted by Kazuaki Shirone

神経を抜いた歯が黒く変色するのはなぜ?

こんにちは。白根歯科クリニック院長の白根です。

「神経を抜いた歯は黒くなる」などの話を聞いたことがある方もいるでしょう。

神経をとった歯は栄養が行き渡らなくなるため、時間と共に褐色〜黒色に変色していきます。

神経を抜いて黒くなった歯は通常のホワイトニングでは白くすることが難しいため、別の治療が必要になります。

今回は、神経を抜いた歯が黒く変色してしまう理由や黒くなってしまった歯を白くするための方法について詳しく解説していきます。

1.神経を抜いた歯が黒く変色する理由



2022年2月納品②.png

虫歯やなんらかの原因により神経を抜いてしまった歯は、時間の経過とともに褐色〜黒に変色していきます。

健康な歯は血液が循環し、栄養が運ばれるため変色がなく白い状態です。

まずは、神経を抜いた歯が黒く変色する仕組みについて見ていきましょう。

1-1.古いコラーゲンが蓄積するため


歯の中には細かい神経と血管が入っており、神経を抜くことで血管も無くなってしまいます。

歯の中に血管がなくなると、血液の循環ができず、栄養などが運ばれなくなってしまうのです。

血液の循環や代謝がなくなることで、古いコラーゲンの物質が歯の象牙質に溜まり、時間の経過と共に褐色〜黒色に変色してしまいます。

神経を抜いた歯の場合は、歯の内側から黒色に変色するため、通常のホワイトニングでは白くならないのです。

1-2.黒く変色するまで数年ほどかかる



「歯が黒く変色するのはいつから?」と疑問に感じている方もいるでしょう。

歯の神経を取り除く治療をしてから、数年の時間をかけて褐色〜黒色に変色していくケースが多いです。

歯の変色の原因は、先ほど説明した通り、古いコラーゲンの物質が蓄積することなので、時間をかけて変色することが多いでしょう。

2.治療をしていない歯が黒くなるのはなぜ?



神経をとった歯は黒く変色することをお伝えしましたが、中には治療をしていないのに変色してしまっているケースもあるでしょう。

この場合は、歯を強くぶつけるなどの事故によって、歯の神経が死んでしまっている可能性があります。外傷により歯の神経が死んでしまった場合には、受傷してから10日ほどで変色してきます。

身に覚えがないのに歯が黒ずんでいる場合は、突然歯茎などに痛みなどが生じる場合もあるので、歯医者を受診して見てもらいましょう。

3.黒くなった歯は白くできる?



神経を取って黒くなった歯を白くするためには、通常のホワイトニングでは効果が得られないこともあります。

歯の内側から黒くなってしまった歯を白くするためには、内側から白くするホワイトニングの治療が必要になります。

3-1.ウォーキングブリーチ



ウォーキングブリーチとは、神経を取った歯の中に漂白剤を入れて内側から白くするホワイトニングの方法です。

通常のホワイトニングは歯の表面に薬剤を塗布しますが、ウォーキングブリーチは歯の内側から白くするため、自然な仕上がりになります。

最近ではホワイトニング技術が発達し、インターナルブリーチと呼ばれる方法でも神経のない歯を白くできるため、一部の歯科医院を除いては実施されていないことが多いです。

3-2.インターナルオフィスブリーチ



インターナルオフィスブリーチとは、ウォーキングブリーチと同様に神経のない歯を白くするための方法です。

歯の内側に漂白剤を入れる方法ですが、ウォーキングブリーチとは異なり、漂白剤を入れる時間が短く、歯への負担が少ないと言われています。

4.ホワイトニング以外で白くする方法は?



神経のない歯を白くするための方法として、ホワイトニング以外では下記の方法があります。

ラミネートベニア
歯のマニュキュア
レジンベニア

ラミネートベニアは歯の表面を薄く削って付け爪のように貼り付ける方法です。健康な歯を削らなければならないというデメリットがあります。

歯のマニュキュアは歯の表面に塗布することで白くできるアイテムです。気軽に白くしたい場合などに向いているでしょう。

レジンベニアは歯の表面にレジンを盛り付けて白くする方法です。健康な歯を削る必要がないメリットがありますが、着色しやすいなどのデメリットもあります。

<まとめ>歯の変色は歯医者に相談しよう



今回は、神経をとった歯が変色する理由や黒くなってしまった歯を白くする方法について解説しました。

神経を取った歯は古いコラーゲンの物質が蓄積することにより、時間と共に褐色〜黒く変色します。

歯の内側から黒くなった歯は通常のホワイトニングでは白くすることは難しく、ウォーキングブリーチなどの方法があります。

歯の状態によっては適用とならないこともあるため、まずは歯医者で相談しましょう。



金沢市 歯医者白根歯科クリニックのFC2ブログランキング

石川県金沢市の歯医者「白根歯科クリニック」の公式ホームページです。
http://care4618.com

comments (0) | trackbacks (0) | posted by Kazuaki Shirone

舌磨きのメリットや適切なタイミングは?

こんにちは。白根歯科クリニック院長の白根です。

毎日歯磨きはしている方も多いと思いますが、「舌磨き」はしていますか?

実は、お口の中の汚れは「歯」だけではなく、「舌」にも付着しているんです。

舌の汚れである「舌苔(ぜったい)」は、放置すると虫歯や歯周病、口臭のリスクが高くなります。

舌磨きによりケアを行うことで、口臭予防にもつながりますよ!

ただし、舌はデリケートで傷つきやすいので磨きすぎは厳禁です。適切なタイミングでケアを行うことが大切。

今回は、舌磨きによるメリットや舌磨きの適切なタイミングについて解説していきます。

2022年2月納品①.png

1.舌の汚れは口臭の原因になる



舌を鏡でみると白くなっている部分はありませんか?舌の表面についた白い苔を「舌苔(ぜったい)」と言います。

舌の本来の色が透けて見える程度であれば問題ありませんが、白い部分が分厚くなっていたり、黄色みがかって見える場合は汚れが蓄積している可能性があります。

舌苔は舌の汚れのことであり、汚れが蓄積し、細菌が膜を作る「バイオフィルム」が形成されると白くなります。

舌の表面が白く見えるだけでなく、口臭のリスクも高くなるのです。

また、歯磨きで細菌を除去しても、舌に残った状態では、歯磨きの効果が薄れてしまい虫歯や歯周病のリスクも高くなります。

1-1.舌苔ができる原因



舌苔ができる原因は次の通りです。

口呼吸が癖になっている方
口の中が乾燥している方
唾液の分泌量が少ない方

口呼吸が癖になっている方は、口の中が乾燥するため舌の汚れが落ちにくくなります。

また、加齢などにより舌の運動機能が低下や唾液の分泌が少なくなると舌苔ができやすくなるでしょう。

唾液の分泌量が少なく、口の中が乾燥した状態になると舌苔が溜まりやすくなります。

1-2.舌苔が感染症のリスクを上げる



舌苔に形成された「バイオフィルム」は、お口の中にもならず、全身の不調を引き起こす原因になります。

お口の中の唾液には、舌苔に含まれる細菌が大半を占めると言われており、細菌が体内に入り込むことで誤嚥性肺炎などの感染症を引き起こします。

高齢者に多くみられる「誤嚥性肺炎」は、お口の中の細菌がさまざまな理由で気管に入り込むことで発生するため、口腔内をきれいにすることが予防につながるのです。

2.舌磨きのメリット



舌磨きによって次のようなメリットが期待できます。

口臭予防や改善につながる
舌の汚れが取れる
味を感じやすくなる
感染症予防につながる

舌磨きに取り組むことで、口臭予防や改善などお口の中の環境を整えることができます。

また、舌の表面には「味蕾」と呼ばれる味覚を感じる部分があります。舌苔を除去することで、味覚が敏感になり、食事が楽しめるでしょう。

舌苔には細菌などが含まれているため、体内に入ることで感染症などを引き起こす危険性があります。

特に高齢者の場合はお口の中の汚れから「誤嚥性肺炎」などの疾患につながるため、舌をきれいに保つことが大切です。

3.舌磨きの適切なタイミング


舌磨きの適切なタイミングは、1日1回就寝前がおすすめです。

寝ている間は口の中が乾燥するため細菌や舌苔の量が多くなるため、就寝前に舌のケアをすることで、お口の環境をきれいに保ちます。

就寝前の歯磨きと一緒に舌のケアも行いましょう。

舌磨きをするときは、舌磨き用のブラシを使って、舌の奥から手前に位置方向に動かします。

手前から奥に動かすと細菌が喉に押し込んでしまうため、感染症のリスクが高くなります。

舌はデリケートで傷つきやすいため、軽く優しく撫でるように舌の表面をブラッシングしましょう。

4.磨きすぎは厳禁!適切なタイミングでケアをしよう



舌はデリケートで傷つきやすい部分なので、磨きすぎは逆効果になります。

舌苔が取れなからと言って、長時間磨き続けたり、強く磨くことはやめましょう。

毎日のケアを続けることで、舌苔も落ちやすくなっていきます。

舌苔は全てを取り除く必要はなく、舌本来の色が全体にうっすらと見える程度が健康な状態です。

また、歯磨き粉を使うと刺激が強いため、水で磨くことがおすすめです

<まとめ>定期検診でお口の健康をキープしよう



今回は、舌磨きのメリットや方法、適切なタイミングについて解説しました。

舌の表面についている「舌苔(ぜったい)」は、虫歯や歯周病、口臭の原因になります。

1日1回起床時の歯磨きに加えて舌磨きの習慣を加えて、お口の中の環境をきれいに保ちましょう。

お口の健康を保つためには定期検診を受け、日々のケアに取り組むことが大切です。





金沢市 歯医者白根歯科クリニックのFC2ブログランキング

石川県金沢市の歯医者「白根歯科クリニック」の公式ホームページです。
http://care4618.com

comments (0) | trackbacks (0) | posted by Kazuaki Shirone

口腔機能低下症って知ってる?原因や治療法について解説

こんにちは。白根歯科クリニック院長の白根です。

「口腔機能低下症」とは、虫歯や歯周病などのお口のトラブルなど様々な要因によってお口の機能が低下してる状態を指します。

口の中が乾きやすくなった」「食べ物が飲み込みにくくなった」など思い当たる節はありませんか?

このような症状は「口腔機能低下症」に含まれるものです。

今回は、「口腔機能低下症」がどのようなものか、症状や原因、診断などについて詳しく解説していきます。

1.口腔機能低下症とは



2022年1月納品②.png

「口腔機能低下症」とは、虫歯などの病気や様々な要因により口の中の機能が低下している状態のことです。

具体的な症状を指すのではなく、お口の中の機能が低下している状態のことをまとめて「口腔機能低下症」と表します。

2018年から「口腔機能低下症」と病名が付けられ、歯科医院で保険で受診することが可能になりました。

まだ耳馴染みのない言葉と病名ですが、お口の機能低下をまとめて「口腔機能低下症」と表現すると理解ください。

2.口腔機能低下症の症状



口腔機能低下症の主な症状は下記のとおりです。

•口の中が汚れている(口腔不潔)
•口の中の乾燥(口腔乾燥)
•食べ物が口の中に残る(咬合力低下)
•滑舌が悪くなった、食べこぼすようになった(舌口唇運動低下)
•薬を飲みにくくなった(低舌圧)
•硬い食べ物が食べにくくなった(咀嚼機能低下)
•食事の時に蒸せるようになった(嚥下機能低下)

上記の3つ以上に該当する場合は、口腔機能低下症と診断され歯科での対応が必要になります。

これらの症状を放置すると「摂食嚥下障害」などのさらに症状の重い口腔機能障害を引き起こす可能性もあります。

3.口腔機能低下症の原因



口腔機能低下症を引き起こす一番の原因は「加齢」ですが、その他にも疾患や障害などの様々な要因があります。

たとえば、虫歯や歯周病で歯を失ったり義歯が合っていないなども症状を引き起こす原因のひとつです。

また、日頃の歯みがきが十分にできておらず、歯のケアが行き届かず、お口の中の環境が悪化することで全身の病気を引き起こすこともあります。

口腔機能低下症は、さまざまな要因が複合的に影響して症状を引き起こすのです。

4.口腔機能低下症の診断



先ほどの症状の項目から3つ以上該当する場合は、口腔機能低下症と診断されます。

診断には下記の精密検査を実施します。

1.口腔衛生状態不良の検査
2.口腔乾燥の検査
3.咬合力低下の検査
4.舌口唇運動低下の検査
5.低舌圧の検査
6.咀嚼機能低下の検査
7.嚥下機能低下の検査

お口の状態から咬む力飲み込む力などを検査で測定していきます。

検査が終わったら結果に基づき、管理計画書を作成して結果の説明と改善方法の説明を行います。

症状が悪化しないように生活の中で改善に取り組む点を指導させていただき、6ヶ月ごとに再評価を実施します。

5.口腔機能低下症を放置するとどうなる?


「口が乾きやすくなった」「食べ物が飲み込みにくくなった」などの症状も口腔機能低下症のひとつです。

これらの症状を放置してしまうと全身的な健康を損なってしまいます。

お口の機能が低下することにより、食事量が減り体力や筋力、免疫力の低下につながります。

体力や筋力が低下すると日常動作に支障をきたし、階段の上り下りや外出なども減ってしまうでしょう。

口腔機能低下症が進行すると元の状態に戻すことはできないため、健康な状態を維持することが大切です。

<まとめ>気になる症状があれば歯医者で検査を受けよう



今回は、「口腔機能低下症」がどのようなものか、症状や原因、診断などについて詳しく解説しました。

口腔機能低下症を引き起こす一番の原因は「加齢」ですが、虫歯や歯周病などの疾患なども大きく影響しています。

「最近、食べ物が飲み込みにくくなった」「咬む力が弱くなった気がする」などの自覚症状がある方は放置せず検査を受けることをおすすめします。

口腔機能低下症の検査は、65歳以上の方なら保険適用で受けられるので、気になる症状があれば相談してみましょう。

参考:日本歯科医学会 口腔機能低下症に関する基本的な考え方
https://www.jads.jp/basic/pdf/document_02.pdf





金沢市 歯医者白根歯科クリニックのFC2ブログランキング

石川県金沢市の歯医者「白根歯科クリニック」の公式ホームページです。
http://care4618.com

comments (0) | trackbacks (0) | posted by Kazuaki Shirone

時間も治療費も倍以上に?!治療の中断リスク

SDN_2202_001_b012822 (1).jpg

こんにちは。院長の白根和明です。
全国的に1月下旬から2月上旬にかけて、
寒さはピークを迎えます。
2月はまだまだ冬の様相が続きますが、
暦の上では『立春』を迎え、
春が始まる月でもあるのです。

そのため、立春の前日を
季節の分かれ目(節目)として、
『節分』といいます。

そんな節分に縁起をかついで
食される恵方巻ですが、
切り分けたり、食べている途中で
中断したりしてしまうと
「縁起が良くない」とされています。

「縁切り」を連想し
「幸福を逃してしまう」
と考えられているのが理由のようです。


ちなみに、
『中断』が不幸を招くのは、
『歯の治療』も同じ。

そこで今回は、
『治療の中断』がもたらす『リスク』について
ご紹介させていただきたいと思います。




■「仮歯で中断」は『むし歯再発』のリスク



歯の治療では、治療箇所を保護する目的や、
見た目の違和感をなくすために
『仮歯』を製作することがあります。

仮歯を入れた際に
「痛くなくなって
見た目も整ったし大丈夫か」

と、そのまま治療を
中断してしまう方もいらっしゃいますが、
仮歯というのは
「一時的な使用」を目的としているため
耐久性が低く、そのまま使い続けると
摩耗してしまいます


しかも、すぐに取り外せるように
使用する歯科用接着剤も
弱いものが使われています。


このように、
仮歯は非常にもろい材質で作られているため、
放置すると隙間ができてしまい、
せっかく治療した箇所に再び細菌が入り込み
むし歯が再発してしまうことも。

SDN_2202_002_b012822 (1).jpg

そうなってしまっては、
いざ治療を再開しようとしても
「続きから」というわけにはいきません。


本来であれば小さく削るだけで済んだ箇所も、
大きく削り直したり
つめものを作り直したり
状態が悪ければ、
神経をとり除かなくてはならない場合もあります




■「歯の根の治療を中断」すると『抜歯』に?!



むし歯が進行して
神経(歯の根)まで達してしまうと、
歯を削るだけではなく、
神経をとり除く治療が必要になります


そして、神経が入っていた
根管(こんかん)」と呼ばれる部分には
細菌がまだ残っているため
根管内を綺麗に掃除し、
薬を詰めやすくするために
形を整えたりする必要があるのです。


これを「根管治療」といいますが、
もし根管内に細菌を取り残してしまうと、
確実に病気の原因となってしまうため、
複数回に渡りしっかりと
細菌を取り除いていきます。


ところが神経をとると、
その部分に関しては
痛みを感じることが無くなることから、
自己判断で治療を中断されてしまう方が
いらっしゃいます。

SDN_2202_003_b012822.jpg

当然、治療の途中では
まだ根管内に細菌が残っているため
そのまま放置すれば
確実に再感染の原因になります。


しかも、症状が進むと
抜歯が必要になってしまう可能性が非常に高く
せっかく残せたはずの歯も失うことになります。


神経の治療を開始したら、
決して中断せずに最後まで通院をお願いいたします。




■「歯周病治療」で『取り除いているのは細菌』



歯周病とは、
細菌が「歯ぐきの腫れ」や
「出血」を引き起こし、
最終的に歯を支える骨を溶かして
歯が抜けてしまう病気。

その原因のひとつが『歯石』です。


歯石とは、歯垢(プラーク)が
だ液中のカルシウムやリンと結びついて
石のように固まってしまった
『細菌の要塞』のようなもの。

細菌のかたまりである歯石を放置すれば、
当然ながら歯周病は悪化してしまいます。


ただのお掃除に見える歯石取りですが、
歯を少しでも長く大切に使うために
とても重要な治療なので、
最後まで治療を続けましょう。

SDN_2202_004_b012822.jpg

どんな治療も、私たちが
「これで治療は終わりです」
とお伝えするまで、
必ず通院を続けてください。


中断してしまうと、
「気まずくて通いづらい…」
と感じてしまう方もいらっしゃいますが、
私たち歯科医は、
皆さんの歯を治療して
豊かな人生を送っていただくこと
何よりの望みです。


治療の経過で気になることがあれば、
皆さんの不安を取り除けるよう
しっかりとお答えさせていただきますので、
いつでもお気兼ねなくお声がけくださいね。



金沢にある歯医者白根歯科クリニックのFC2ブログランキング

石川県金沢市の歯医者「白根歯科クリニック」の公式ホームページです。
http://care4618.com

comments (0) | trackbacks (0) | posted by Kazuaki Shirone

舌がまだら模様になる「地図状舌」の原因と治療法は?

こんにちは。白根歯科クリニック院長の白根です。

地図状舌とは、舌の表面に白い班と赤い班がまだらに生じる病気です。

まだら模様は日によって位置や形が変わるなどの特徴があります。

原因は解明されておらず、幼児や若い女性に多くみられる病気と言われています。

今回は、舌がまだら模様になる「地図状舌」の原因と治療法について詳しく解説していきます。

1.地図状舌とは?



2022年1月納品① (1).png

地図状舌とは、舌の表面に地図状の模様が生じる病気です。

白い班と赤い班がまだら模様になることから、舌の粘膜がただれたように見え「重大な病気になった」と心配される患者さんも少なくありません。

赤い班の部分は、舌の白い苔のようなものが何らかの原因で部分的に取れたものです。

舌の粘膜が剥がれ落ちる状態になる「角化異常」が起こり、味覚を感知する「糸状乳頭(しじょうにゅうとう)」が消失することにより地図状の見た目になります。

地図状舌は良性であり、成人では1〜2%で若い女性の割合が多いと言われています。

幼児では1〜15%の報告があり、成人と比較すると幼児に多くみられる病気です。

参考:キョーリン製薬ドクターサロン「地図状舌の治療」

2.地図状舌の症状



舌の粘膜がただれているように見えますが、基本的には痛みなどの不快感は生じません。

しかし、アルコールやタバコ、熱い食べ物による強い刺激を受けた場合は、痛みを生じることがあります。

地図状舌の主な症状は下記のとおりです。

舌の表面が地図状になる
ヒリヒリとした痛みがある
強い刺激により痛みが生じる
舌に違和感がある

先ほどもお伝えしましたが、舌の表面の地図状の模様は日によって変化することが特徴です。

また、舌の模様は基本的には数ヶ月〜数年にわたって症状がみられ、数週間で消える場合もあります。

症状には個人差があり、地図状舌を繰り返し発症する方もいらっしゃいます。

3.地図状舌の原因



地図状舌が生じる原因は、現在のところ明確には分かっていません。

地図状舌の原因として考えられている要因は下記のとおりです。

•熱い食べ物、アルコールなどの局所的な刺激
•アレルギー
•風邪や疲れなどの体調不良を伴う発熱
•不規則な生活
•栄養素の不足

生活習慣やストレス、ビタミンの摂取不足などが挙げられますが、医学的根拠はありません。

発熱時に発症することもありますが、現時点では詳しいメカニズムは明らかになっていないのです。

4.地図状舌の治療法



地図状舌は良性の病気であり、積極的な治療は必要ありません。

痛みがある場合は、うがい薬やステロイド軟膏など薬剤による治療を行います。

また、基本的にはお口の中を清潔に保つことと刺激があるような食べ物は控えるようにしましょう。

痛みがある場合は塗り薬などを使って症状を観察していきます。

痛みなどの自覚症状が消失すれば、積極的な治療はせず、様子観察をするのが一般的です。

5.地図状舌と似た症状の病気



地図状舌と似た症状には、「口腔カンジダ」があります。

口腔カンジダは、常在菌が原因で生じる病気ですが、口の中の粘膜や舌に白色の膜のようなものができ、ヒリヒリとした痛みや口臭が特徴です。

また、赤い斑点ができるため地図状舌と似ています。

口腔カンジダの場合は抗真菌剤が入ったうがい薬や塗り薬、内服薬を使って治療します。

口腔カンジダは放置すると肺炎などの原因になるため早期の治療が必要です。

<まとめ>気になる症状がある場合はご相談を

今回は、舌がまだら模様になる「地図状舌」の原因と治療法について詳しく解説しました。

地図状舌は良性の病気であり、自覚症状がなければ積極的な治療は必要ありません。

幼児や若い女性に多くみられる報告もありますが、症状が発生する詳しい原因は分かっていないのが現状です。

また、口腔カンジダの症状とも似ているため、痛みや見た目など気になる場合は早めにかかりつけの歯科クリニックに相談しましょう。

お口の健康を保つだけでなく、症状を早期発見するためにも定期検診を受診することをおすすめします。


参考:キョーリン製薬ドクターサロン「地図状舌の治療」
https://www.kyorin-pharm.co.jp/prodinfo/useful/doctorsalon/upload_docs/180262-1-29.pdf







金沢にある歯医者白根歯科クリニックのFC2ブログランキング

石川県金沢市の歯医者「白根歯科クリニック」の公式ホームページです。
http://care4618.com

comments (0) | trackbacks (0) | posted by Kazuaki Shirone
WEB初診予約 WEB初診予約

back to top

phone hours reserve menu

close