石川県金沢市「白根歯科クリニック」公式ブログ

TEL:076-208-4618 contact form 診療時間 WEB初診予約

院内新聞「トゥインクル通信」10月号

こんにちは。白根歯科クリニック院長の白根です。早いもので、もう10月ですね。
院内新聞「トゥインクル通信」の10月号が完成しました。今月号は、テレビCMなどでよく耳にするデンタルリンス(液体歯磨き)、マウスウオッシュ(洗口液)についてです。それぞれの特徴を理解し使用してもらえれば、メリットのあるグッズです。ご一読いただけると幸いです。
現在、通院中の患者様にお配りしております。また、JPEGで多少見にくいですが、こちらでもご覧いただけます。

トゥインクル通信10月号_page-0001 (5).jpg



金沢にある歯医者白根歯科クリニックのFC2ブログランキング

石川県金沢市の歯医者「白根歯科クリニック」の公式ホームページです。
http://care4618.com

comments (0) | trackbacks (0) | posted by Kazuaki Shirone

女性に多く歯肉が剥がれる「慢性剥離性歯肉炎」とは?

こんにちは。白根歯科クリニック院長の白根和明です。

「慢性剥離性歯肉炎」という病名を聞いたことがある方もいるでしょう。

歯肉炎の一つですが、「閉経後の女性が発症しやすい」という特徴がある病気です。

軽く擦ると上皮が剥離しやすく、痛みなども伴い、経過が長期にわたる慢性的な疾患になります。

今回は、閉経後の女性に多くみられる「慢性剥離性歯肉炎」について詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

1.慢性剥離性歯肉炎とは?



2021年9月納品分②.png

慢性剥離性歯肉炎とは、歯肉を軽く擦ると上皮が剥離しやすく痛みなどを伴う歯肉炎のことです。

難治性の疾患であり、皮膚疾患の一症状として口腔内に出現したとの報告もありますが、ホルモンの影響や細菌、アレルギーによる誘発など、病体本体に不明な点もあります。

特殊な歯肉炎であり、治療法も確立されておらず、痛みに対する対症療法などがメインになります。

また、男性に少なく閉経後の女性に多くみられる傾向がありますが、原因は明らかにされていないのが現状です。

2.慢性剥離性歯肉炎の原因



慢性剥離性歯肉炎が起こる病体の原因については明らかにされておらず、さまざまな病気に伴って歯肉に症状が起きていると考えられています。

閉経後の女性に多いことからホルモンの影響が関与していることも考えられていますが、最近では高齢の男性でも発症例が報告されているため、関連性については不明です。

また、細菌やアレルギーによって誘発されるとの報告や精神的なストレスと関連しているとも言われています。

症状においても数本から口腔内全体に及ぶものまで範囲にも個人差があります。

3.慢性剥離性歯肉炎の症状



慢性剥離性歯肉炎には次のような症状が見られます。

強い痛み
歯肉全体に帯状の浮腫性紅斑が見られる
水疱の形成

歯肉の表面の上皮が剥がれ、露出した組織の部分への接触で強い痛みを生じることがあります。

無症状のまま経過する場合もありますが、激痛を訴えることも多く、緩解期と増悪期を繰り返すことが多いと考えられています。

また、基礎疾患に付随して起こると考えられていますが、長期間にわたり病変が歯肉のみに限局している場合は基礎疾患が把握できないケースもあるでしょう。

4.慢性剥離性歯肉炎の診断と治療方法は?


慢性剥離性歯肉炎の診断は、歯肉に限局する浮腫性紅斑剥離整びらんが特徴であり、痛みや上皮の剥離が確認されることなどが診断の材料となります。

また、歯肉の組織の病理検査の結果から海洋の形成や炎症の慢性化などを示す所見があれば、慢性剥離性歯肉炎と診断されます。

治療については、プラークコントロールを行い口腔内を清潔に保つことが基本になります。

痛みが強い場合は、抗生物質やステロイドなどを併用しながら炎症を抑える治療を行います。

<まとめ>気になる症状があればすぐに歯医者へ



今回は、女性に多く見られる「慢性剥離性歯肉炎」の原因や症状などについてご紹介しました。

慢性剥離性歯肉炎は、歯肉の上皮が剥がれ痛みを伴う病気ですが、原因や病態などは不明な点が多いです。

ストレスやホルモンの影響などが考えられていますが、はっきりとした原因が分かっていないため、対症療法が主な治療方法になります。

少しでも気になる症状があれば、早めに歯医者を受診されることをおすすめします。



金沢市 歯医者白根歯科クリニックのFC2ブログランキング

石川県金沢市の歯医者「白根歯科クリニック」の公式ホームページです。
http://care4618.com

comments (0) | trackbacks (0) | posted by Kazuaki Shirone

歯石取りに通う頻度は?歯石取りのベストなタイミングを解説!

こんにちは。白根歯科クリニック院長の白根和明です。

歯医者で受ける歯石取りは1回除去して終わりではありません。

お口の中で歯石は溜まっていくため、定期的に綺麗にする必要があるのです。

歯石取りの目安は個人差にもよりますが、3,4ヶ月に1回が目安となっています。

今回は、歯石取りのベストなタイミングや歯石が溜まる理由、歯医者で取ってもらう理由などについて解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

1.歯石取りのベストなタイミングは?



2021年9月納品分①.png

歯石取りのケアを受けた経験がある方は、「どれくらいペースで歯石を取った方が良いの?」と疑問に感じている方もいるでしょう。

歯石は溜まっていくため、お口を綺麗な状態に保つためには定期的にケアを受ける必要があります。

1-1.適切な頻度には個人差がある



歯垢や歯石のつきやすさ、歯周病の程度にも個人差があるため、適切な頻度は人によって変わってきます。

歯周病の進行具合によって、1ヶ月に1回ペースのケアが必要な方やセルフケアができており歯周病の心配がない方は4か月に1回ペースで良い方など様々です。

現在歯周病の治療などで歯医者に通っている方は、通っている歯医者で指示されたペースでケアを行いましょう。

1-2.歯医者でのケアは3,4ヶ月に1回が目安



歯周病の進行などによって個人差はありますが、歯石取りのケアの目安は3,4ヶ月に1回です。

歯石になる前の歯垢をしっかり除去することが一番重要になるため、3,4ヶ月に1回ペースでケアを行うとお口をきれいに保つ事ができるでしょう。

2.歯磨きをしても歯石が溜まるのはなぜ?


中には「歯磨きをしているのに歯石が溜まるのはなぜ?」という疑問をお持ちの方もいるでしょう。

歯石の元になるのは、食べかすなどの汚れである歯垢(プラーク)です。

歯垢が歯に付着し4〜8時間後には少しずつ石灰化が始まります。

そして、2〜3日ほど歯垢が付着したままになると唾液の成分によって歯石へと変化。

歯垢は歯磨きで取り除く事ができますが、2〜3日ほど歯磨きを怠った状態になると歯石になってしまうのです。

3.歯石を放置するとどうなる?



歯石の原因は歯垢(プラーク)によるものですが、歯石は細菌が固まったものです。

歯石を放置すると歯周病などのお口のトラブルの進行や悪化につながってしまいます。

3-1.虫歯や歯周病が進行してしまう



歯石は細菌の塊であり、放置することにより細菌による毒素が原因で歯肉炎を起こしたり、歯周病になったりします。

歯周病は歯を支える骨を溶かしてしまうため、歯石を除去せず放置してしまうと歯のグラつきや最悪の場合、抜けてしまう事があるでしょう。

また、歯石を除去しない状態で過ごすことで、歯周病の進行だけでなく、出血虫歯口臭などの原因にもなります。

4.歯石取りは自分でできる?



「自分で歯石が取れたらケアできるのに」と思った方もいるでしょう。

しかし、歯石になってしまった状態では、自分で除去する事が難しいのです。

また、無理をして自分で除去をしようとして歯茎などを傷つけてしまう危険もあるため、歯医者でケアを受けるのが安全でおすすめです。

4-1.歯磨きでは取りきれない



先ほどもお伝えしましたが、歯垢(プラーク)は歯磨きで除去する事ができますが、歯石は歯磨きで除去する事ができません。

どんなに頑張って歯ブラシで磨いても、歯石は固く簡単には落ちないのです。

4-2.歯医者でケアしてもらう必要がある



固い歯石を除去するためには、歯医者にある専用の機器を使って除去する必要があります。

取り残しなどがないように歯石ケアはプロに任せましょう。

また、歯医者では歯石取りだけでなく、日々のセルフケアの方法もレクチャーしてもらえます。

定期的なケアを続けながら、毎日のセルフケアで歯垢をしっかり除去して健康な歯をキープできるようにしましょう。

<まとめ>お口の健康を保つために定期的にケアを受けよう



今回は歯石取りのベストなタイミングについて解説していきました。

歯石取りのタイミングは歯周病の進行や治療内容によって個人差があります。

歯石は自分で除去することはできないため、定期的にプロのケアを受ける事が大切です。

健康な歯を維持するためにも、セルフケアだけでなく、定期的に歯医者でケアを受けるようにしましょう。




金沢にある歯医者白根歯科クリニックのFC2ブログランキング

石川県金沢市の歯医者「白根歯科クリニック」の公式ホームページです。
http://care4618.com

comments (0) | trackbacks (0) | posted by Kazuaki Shirone
WEB初診予約 WEB初診予約

back to top

phone hours reserve menu

close