石川県金沢市「白根歯科クリニック」公式ブログ

TEL:076-208-4618 contact form 診療時間

歯のぐらつきは治る?歯がグラグラする原因と対処法

こんにちは。白根歯科クリニック院長の白根です。

「歯がグラグラ動くので抜けてしまうのでは?」と心配になる方もいるでしょう。

歯がグラグラと動く原因で最も多いものは「歯周病」です。

歯周病になると顎の骨が溶けてしまうため、歯がグラグラと動く状態になってしまいます。

今回は、歯がグラグラする原因と対処法について詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

1.歯がグラグラする原因と対処法は?



2021年6月納品分②.png

「指や舌で歯を押すとグラグラする」などの症状を経験したことがある方もいるかもしれません。

歯がグラグラする原因の多くは歯周病によるものですが、それだけではありません。

まずは、歯がグラグラする原因と対処法について見ていきましょう。

1-1.歯周病が進行してグラついている



歯のぐらつきの原因で最も多いのが「歯周病」によるものです。

歯周病とは、口腔内に溜まったプラーク(歯垢)内に生息する歯周病菌によって、歯茎や顎の骨など歯周組織に炎症が起こる感染症

歯周病を放置すると顎の骨まで炎症が広がり、歯を支える土台が溶かされることで、歯を支えきれなくなりグラグラするのです。

歯周病が原因の場合は、放置せずに適切な治療を受けることが必要になります。

1-2.咬み合わせの悪さが原因になっている



歯の咬み合わせの悪さが原因で歯がグラつく事があります。

乱れた咬み合わせにより、偏った力が加わることでグラつきの原因になることもあります。

また、咬み合わせの悪さが原因で歯周病になってしまったり、症状を悪化させてしまうこともあり、ダメージを受けた歯に圧力がかかることで、顎の骨が支えきれなくなり、歯がグラグラと揺れるのです。

1-3.一部の歯に偏った力がかかっている


歯並びや歯の欠損、歯ぎしりなどにより、一部の歯に偏った力が加わっていると、歯のクッションになっている歯根膜にダメージが加わり歯がグラつく事があります。

パソコンやスマートフォンを操作しているときに無意識に上下の歯が強く当たっていたり、噛み締めていたりすることもあるので、歯を揺さぶる原因になっていることもあります。

1-4.歯根が割れている



歯の根元にヒビが入り割れていると、歯は自立できなくなりグラグラするようになります。

重度の虫歯や神経を取り除いた歯、歯ぎしりや外傷、食いしばりが原因になることもあります。

1-5.歯根の先に膿が溜まっている



虫歯が深くなったり、不完全な根の治療などから歯根に膿が貯まると、歯がグラグラし始めます。

歯根の先に膿が溜まっている状態を根尖性歯周炎と呼び、進行すると溜まった膿が歯肉や皮膚にあなができ、そこから外へ出てくる事があります。

1-6.事故で歯を強くぶつけた



スポーツや転倒など事故で口元を強く打撲すると、歯の根元からグラグラする事があります。

1-7.生理的動揺



健康な状態であっても多少のグラつきがあります。

これは、歯と顎の骨との間に「歯根膜」と呼ばれる組織があり、これが噛んだ時の衝撃を和らげるクッションの役割を果たしています。

このクッションの役割により健康な歯の状態でも力を加えると多少はグラつくのです。

生理的動揺と呼ばれるのは0.2mm以下のグラつきであり、それ以上の範囲でグラつく場合はトラブルが隠されている可能性があります。

2.歯周病が原因の場合は早期治療が必要



歯周病が原因で歯がグラつている場合は、早期に治療が必要になります。

歯のグラつきと歯周病の進行度は次の通りです。

•ほとんど動かない:基本的には健康な状態ですが、歯周病が潜んでいる可能性があります
•歯が前後に動く:歯周病の初期である可能性が高いです
•歯が前後左右に動く:中等度まで進行した歯周病である可能性が高いです
•歯が前後左右上下に動く:重度の歯周病である可能性が高いです

歯が大きくグラグラする場合は、食事の際にも不自由が出るようになり、痛みなどの症状も発生します。

歯周病が原因で歯がぐらついてる場合は、放置してしまうと最悪の場合「抜歯」が必要になることもあります。

<まとめ>ぐらつきや症状に心当たりがある場合はすぐに受診しよう



今回は、歯がグラグラする原因と対処法についてご紹介しました。

歯がグラグラする原因は歯周病によるものが多く、最悪の場合は歯が抜けてしまうこともあります。

歯のグラつきや違和感などの症状がある場合は、すぐに歯科医院を受診しましょう。

早期に最適な治療を受けることで、歯が抜けてしまうのを避けることにもつながります。




石川県金沢市の歯医者、白根歯科クリニックのFC2ブログランキング

石川県金沢市の歯医者「白根歯科クリニック」の公式ホームページです。
http://care4618.com

comments (0) | trackbacks (0) | posted by Kazuaki Shirone

記事の監修をしました。③

こんにちは。白根歯科クリニックの白根です。

矯正治療に関しまして、歯科情報サイト「SmileTeeth」様のご依頼により、記事の監修をさせていただきました。併せてご覧ください。

▼記事リスト
https://smileteeth.jp/column/orthodontics_beginner/overbite-shave/






金沢市 歯医者白根歯科クリニックのFC2ブログランキング

石川県金沢市の歯医者「白根歯科クリニック」の公式ホームページです。
http://care4618.com

comments (0) | trackbacks (0) | posted by Kazuaki Shirone

下がった歯茎は自然に戻る?歯茎の再生治療について解説!

こんにちは。白根歯科クリニック院長の白根和明です。

「最近…歯茎が下がったかも」と思った方もいるかもしれません。

歯茎が下がると歯が長く見えて口元の見た目が気になるなど、様々なデメリットがあります。

できれば下がった歯茎を戻したいとお考えの方もいると思いますが、歯周病よって下がった歯茎は自然に復活することはありません。

歯茎の再生治療もありますが、必ずしも歯茎が元に戻るわけではないので注意が必要です。

今回は、下がった歯茎を戻す歯茎の再生治療や歯茎が下がる原因などについて詳しく解説していきます。

1.歯茎は自然に戻ることは難しい



2021年6月納品分①.png

歯周病になると歯槽骨と呼ばれる骨が溶けるため、それに伴い歯茎も下がってしまいます。

一度溶かされてしまった骨は元の状態に戻らないため、自然に歯茎が復活することはありません。

薬用の歯磨き粉や歯茎のマッサージなどを行う方もいますが、効果を見込むことはできないでしょう。

1-1.ブラッシングによる歯肉退縮は予防できる



歯周病による歯茎の退縮は復活できませんが、ブラッシングによっても歯茎が下がることがあります。

すでに下がってしまった歯茎は自然に戻ることはありませんが、ブラッシングによる歯肉退縮はブラッシングに注意することで予防することが可能です。

ブラッシングが原因で歯茎が下がっている場合は、正しい歯磨きの方法を身につけることで、歯肉退縮をストップさせることができます。

2.歯茎が下がる原因は?



実は、歯茎が下がる原因は、歯周病やブラッシングだけではありません。

様々な原因が挙げられますが、ここでは代表的な4つの原因について見ていきましょう。

歯周病

歯茎が下がる原因でもっとも多いのが歯周病です。

歯周病になると歯を支えている顎の骨が少しずつ溶かされ、それに伴い歯茎も下がっていきます。

歯周病は全身の疾患の原因にもなるため、早期発見と早期治療が必要です。

強すぎるブラッシング

力を入れてゴシゴシと磨く癖がある方は、歯茎に傷がつき、その傷が原因で歯茎が痩せて後退していきます。

正しい磨き方をマスターしていれば、強い力でゴシゴシ擦らなくても汚れを落とすことはできるので、ブラッシングが強い方は注意しましょう。

噛み合わせ

一部の歯だけが強く噛み合わさっているなどの場合は、過剰な力が加わり歯茎が下がってしまう原因に。

歯軋りや食いしばりも同様であり、一部の歯に大きな力が加わることで、歯茎も少しずつ後退していきます。

歯の根の病気

虫歯が重症化して歯の根の部分にまで進行すると、根尖病巣という病気になります。

歯の根の先に膿がたまり、炎症が起きることで歯茎が後退していきます。

また、虫歯の進行だけでなく、過去に虫歯治療で歯の神経を除去している場合も起こることがある病気です。

3.歯茎を戻すための再生治療


一度下がってしまった歯茎は自然には戻りませんが、見た目にも関わる部分なので改善したいと考える方もいるでしょう。

歯茎を戻すための再生治療の方法について解説していきます。

3-1.歯茎を移植・移動する治療



一度下がってしまった歯茎は自然には戻らないため、別の場所から歯茎の一部を移植、移動する方法です。

同じ歯の上の歯茎や横の歯茎を引っ張って移動させることで、見た目を改善することができます。

3-2.ヒアルロン酸注入による治療



先程の歯茎を移動させる治療以外には、ヒアルロン酸を注入する方法もあります。

これは、ヒアルロン酸を注入することで歯茎を回復させ、歯肉ラインを整え見た目を改善する目的があります。

ただし、ヒアルロン酸による治療は歯茎が元気な状態でなければ処置できません。

また、ヒアルロン酸を使った治療は一時的な改善であり、永久的な治療ではないため、定期的に処置を続けなければならないデメリットもあります。

4.歯茎の再生治療をしても戻らない場合もある



先程の項目では歯茎の再生治療についてご紹介しましたが、必ずしも歯茎が元の状態に戻るわけではありません。

4-1.歯茎の再生治療が適用にならないケースもある



歯茎の状態や原因によっては再生治療が適用にならないケースもあり、場合によっては治療そのものが受けられないこともあります。

また、歯周病によって顎の骨が溶けてしまっている場合は、歯茎だけでなく顎の骨を再生する治療を行う場合もあるでしょう。

実際に再生治療を行っても、理想の歯茎の状態に戻すことが難しい場合もあります。

4-2.歯周病の場合は歯周病治療を優先する



歯周病が原因の場合は、歯茎の再生治療の前に歯周病の治療が必要になります。

歯茎を再生するためには健康な状態でなければ治療ができませんので、歯周病治療から始めましょう。

<まとめ>歯茎の健康を守るためには定期検診を受けよう



今回は、歯茎が下がる原因や再生治療についてご紹介しました。

歯茎を再生する治療法はありますが、まずは歯茎を健康な状態に戻すことが最優先です。

一度下がってしまった歯茎は自然には戻りませんので、歯茎を下げないための予防を行いましょう。

歯と歯茎の健康維持するためには、定期検診を受けることが大切です。



金沢市 歯医者白根歯科クリニックのFC2ブログランキング

石川県金沢市の歯医者「白根歯科クリニック」の公式ホームページです。
http://care4618.com

comments (0) | trackbacks (0) | posted by Kazuaki Shirone

記事の監修をしました。②

この度、歯科情報サイト「SmileTeeth」様のご依頼により、記事の監修をさせていただきました。
ぜひご覧ください。

▼記事リスト

出っ歯 裏側矯正
https://smileteeth.jp/column/orthodontics_beginner/overbite-backsidecorrection/

出っ歯 差し歯
https://smileteeth.jp/column/orthodontics_beginner/overvite-inserttooth/



▼スマイルティーストップページのリンク

https://smileteeth.jp/


石川県金沢市の歯医者、白根歯科クリニックのFC2ブログランキング

石川県金沢市の歯医者「白根歯科クリニック」の公式ホームページです。
http://care4618.com

comments (0) | trackbacks (0) | posted by Kazuaki Shirone

トゥインクル通信 6月号

こんにちは。院長の白根和明です。
トゥインクル通信6月号を現在、ご来院の患者様にお配りしております。
ホームページ上でも掲載させていただきますので、今月ご来院いただけない患者様もぜひご覧ください!

トゥインクル通信(6月号)_page-0001.jpg


金沢にある歯医者白根歯科クリニックのFC2ブログランキング

石川県金沢市の歯医者「白根歯科クリニック」の公式ホームページです。
http://care4618.com

comments (0) | trackbacks (0) | posted by Kazuaki Shirone

back to top

phone hours menu

close