白根歯科クリニックのむし歯・歯周病の予防ページです。

TEL:076-208-4618 contact form 診療時間

むし歯・歯周病の予防

Preventive Dentistry

Risk Control Inspection
リスク管理検査

白根歯科クリニックの予防のはじまり、それはリスク管理検査です。​
むし歯や歯周病の原因は人それぞれ違います。
当院では、原因を詳しく調べるため「唾液検査」、「顕微鏡検査」、「口臭検査」の
3つの独自のリスク管理検査を行っています。

白根歯科クリニック独自のリスク管理検査

1. むし歯になるリスク、歯周病になるリスクを調べる唾液検査

むし歯の原因には、唾液が大きく関わっています。唾液の質は、人それぞれ違います。
また、その質により、むし歯、歯周病のなりやすさが左右されます。

2. むし歯菌、歯周病菌の量と活動性を実際に見て頂く顕微鏡検査

位相差顕微鏡を用いて歯の表面に付いている歯垢を一部採取し、むし歯菌、歯周病菌の
量と動きをモニター画面で瞬時に確認していただきます。(※イメージ図参照)

3. お口のにおいを調べる口臭検査

お口のにおいによっても、口の中の状態が分かります。
においが口の中に由来しているのか、または、内臓に由来しているのかを、
口臭検査によってお調べします。口臭は、他人に不快な思いをさせるだけでなく、
自分の健康のバロメーターとしても重要です。

- リスク管理検査の方法 -

1お口の息を採取させていただきます。

arrow

2ブクブクうがいをして吐き出していただきます。

arrow

3歯の表面に付着している歯垢を一部採取させていただきます。

リスク管理検査は難しいものではありません。15分の検査です。

リスク管理検査の効果

リスク管理検査と聞いて、こう思った方はいないでしょうか?

「リスク管理検査なんて意味あるの?」

内科で、原因を知るのにほとんどのケースで血液検査をすると思います。血液にはいろいろな体の状態を知るデータが満載だからです。リスク管理検査も同様です。唾液、口臭には現状を知るデータが満載なのです。逆に、なぜ今まで歯科で唾液検査、口臭検査をしてこなかったのか不思議なくらいです。予防は、私たちクリニックができることもありますが、1日24時間のうち30分毎日来院されたとしても、あとの23.5時間の過ごし方で結果は人それぞれまったく違うものになります。

癌が心配だからといって毎日病院に行っても、癌にならないという保証がないのと同じです。癌なら早期発見で取ったり消したりできるかもしれませんが、歯は治せば治すほど、なくなっていくのです。

しかし、歯のいいところは癌と違って、効果的な予防方法がある、ということ。それを続けていただくには、なにより楽であることや、いつもの習慣に近いこと。
これが続けられる白根歯科クリニックの予防の秘密です。

コーヒーは飲みますか?パン派ですか?ご飯派ですか?
そんなことをお伺いするかもしれません。
それもあなたのライフスタイルを知る大事な質問なのです。

「甘いものは、ダメ。」「昼間も、歯みがきしなきゃダメ。」「絶対に歯医者のガムを噛まなきゃダメ。」
​これもダメ、あれもダメ。と言った話ばかりでは、ありません。いけないってわかっているんだけどやめられない。そんな気持ちも是非聞かせてください。
(ちなみに院長は、わかっているけどアイスクリームはやめられません(笑))

リスク管理検査の費用

リスク管理検査は3つの検査すべてあわせてキット代として5,000円(税別)をいただいています。
検査の費用は、キットの代金となるので、はっきりいって採算が取れません。

つまり、リスク管理検査はやればやるほど赤字となります。
それでも、あなたに予防を始めるきっかけになってくれたらと、白根歯科クリニックでは考えています。

日本人の成人の8割は歯周病です。
そして、予防をしないと1年に1本の割合で歯を失うというデータも出ています。
また、日本人の80歳は3分の1が総入れ歯というデータもあります。

「もうむし歯は嫌だな」、「もう歯ぐきから出血するのは嫌だな」、「入れ歯になりたくないなあ」
そう思っていただけた時から、健康で長生きの第1歩が始まります。
是非、白根歯科クリニックで、予防歯科を始めてみませんか?

※ リスク管理検査は保険外診療となります。詳しくは料金表をご覧ください。

Pediatric Dentistry

むし歯のない健康なお口は、
お子さまへのかけがえのないプレゼント
~ 小児メンテナンスプログラム ~

小児メンテナンスプログラム

小児メンテナンスプログラムができるまで

当院は小児歯科に力を入れていることから、毎日たくさんのお子様がいらっしゃいます。その中で、とてもいたたまれないことがあります。

それは、乳歯から永久歯に生え変わり、いよいよ大人の仲間入りという時期に、すでに永久歯がむし歯になっていて、削らなくてはいけない場合や、もっと酷なのは、むし歯が深く、神経まで到達していて神経を抜く治療をしなくてはならない時です。

永久歯はこれから一生つきあっていかなくてはならない臓器のひとつです。それが子供の時にすでにボロボロな状態では、健康的な一生を送ることは極めて困難になってしまいます。
また、近年、お口の中の細菌が全身をめぐり、様々な全身疾患を引き起こすことが解明されています。

このような状況をふまえ、当院へお越し下さるお子様のために、
ただ出来てしまったむし歯を治療するだけではなく、白根歯科として何か出来ないか、スタッフ全員でミーティングを重ね、真剣に検討してきました。
そして、ひとつの方向が見えてきたのです。それが今回ご紹介する予防プログラムです。

年齢ステージ別予防プログラム

白根歯科クリニックでは、年齢ステージ別に独自の予防プログラムをご用意しております。

リフレッシュコース

対象

乳歯列のお子さま

費用

4,000円(税別)

内容

全部の歯のクリーニングとフッ素塗布ができるコースです。
(1日 所要時間 30分)

①クリーニング(全部の歯)
②フッ素塗布

ばい菌除去(3DS)コース

対象

生え変わりの時期のお子さま
むし歯になりやすいお子さま

費用

41,000円(税別)

内容

現状の問題点を発見し、口の中全体を殺菌することにより、むし歯になりにくい環境にもっていくことができるコースです。

①リスク管理検査
(顕微鏡検査、口臭検査、唾液検査)
②歯の染め出し
③歯みがき指導と親御様へ説明・アドバイス
④3DSを術式に沿って行う
⑤3DS後の顕微鏡検査
⑥フッ素塗布

残念ながら現在の日本の医療保険制度では、予防に関する医療行為はすべて保険適用外であるため、
保険外診療となり、それなりのご負担がかかってしまうことをご了承ください。
そのかわり、保険制度の枠組みにとらわれない、医学的根拠にもとづいた機器、方法で取り組んでいます。

お子さまも過ごしやすいクリニックを目指して

キッズルーム

初めて来院されるお子さまは、「歯医者さんって怖い」「何される
んだろう…」「痛いのヤダッ」など不安な気持ちでいっぱいです。

当クリニックでは、そんな歯医者さんが苦手なお子さまでも、
楽しく来院いただけるよう、絵本やおもちゃ、ぬいぐるみなどを
ご用意したキッズスペースを設けています。

また、お子さまはもちろん、親御さまにも、優しい対応、
丁寧な説明を心がけていますので、安心してご来院ください。

オムツ替えスペース完備

レストルームには「オムツ替えスペース」を完備しております。
小さなお子さま連れの親御さまも安心して来院いただけます。

Dental Drug Delivery System
むし歯菌除去システム (3DS)

むし歯菌除去システム(3DS)は、予防歯科の分野で新しい方法です。
大人が内科や胃腸科で胃潰瘍の予防のためにピロリ菌の除去を行うのと発想が良く似ています。
悪さをする菌を除菌し、良い環境にもっていくことで、病気を未然に防ごうという考え方です。

むし歯菌除去システムのメカニズム

むし歯をつくるミュータンス菌が歯の表面に「バイオフィルム」という膜を形成し、ばい菌の住みかを作り、
菌が生殖、増殖していきます。この「バイオフィルム」を機械的に破壊させ、薬液で菌を殺菌することで、
口の中の細菌数が減り、むし歯になりにくい環境
にもっていくことが出来るのです。

歯面に付着したバイオフィルム

3DSとは、「Dental Drug Delivery System」の略で、歯を削ることなく予防効果が出る方法です。
北欧や欧米などの予防歯科先進国ではメジャーな方法ですが、国内でこの方法を取り入れている歯科医院はまだ少なく、
当院では普及のため積極的に行っています。

※ むし歯菌除去システム(3DS)は保険外診療となります。詳しくは料金表をご覧ください。

- 3DSの治療内容と流れ -

来院 1度目
1. 顕微鏡検査(1回目)を行い、結果をご説明します。
2. 歯の型取りをしてマウスピースを作成します。
arrow
来院 2度目

バイオフィルムを破壊します。

1) バイオフィルムの染め出し
歯の表面をコーティングしている細菌叢(さいきんそう)を染め出します。
2) 舌の清掃、歯の清掃
歯の機械的清掃と舌に付着した細菌を舌ブラシで機械的に取り除きます。
3) 1回目のドラッグデリバリー
5分後に、0.2%クロルヘキシジンで除菌します。
4) 水洗後、フロッシング、歯ブラシ
フロスと歯間ブラシで歯と歯の間に残っているバイオフィルムを剥ぎ取ります。
5) 2回目のドラッグデリバリー
再度、5分間0.2%クロルヘキシジンで除菌します。
6) 顕微鏡検査(2回目)と結果説明
除菌直後に、2回目の顕微鏡検査を行い、結果をご説明します。
7) フッ化第一スズゲルの塗布
マウスピースにゲルを入れて5分間作用させます。※2時間は飲食禁止です。
arrow
ご家庭
1週間、朝と就寝前のブラッシング後に5分間、
マウスピースにフッ化第一スズゲルを入れてフローラの形成を促進させます。

1週間後

arrow
来院 3度目
1.顕微鏡検査(3回目)と結果を説明します。
2.再度、0.2%クロルヘキシジンで除菌します。(3回目のドラッグデリバリー)

3ヶ月後

arrow
来院 4度目
3カ月後に経過観察のため受診して下さい。

back to top

phone hours menu

close