石川県金沢市「白根歯科クリニック」公式ブログ

TEL:076-208-4618 contact form 診療時間

歯ブラシの交換頻度は1ヶ月に1回が目安!

こんにちは。白根歯科クリニック院長の白根和明です。

見た目は綺麗だからと言って、何ヶ月も歯ブラシを使い続けている人もいるのではないでしょうか?

歯ブラシの交換頻度の目安は、1ヶ月に1回と言われています。

古い歯ブラシを使い続けると磨き残しが多くなり、虫歯やトラブルの原因にもなってしまうのです。

今回は、歯ブラシの交換頻度と交換した方が良い理由について詳しく見ていきましょう!

1.歯ブラシを交換するタイミングは?



10月31日納品④.png

歯ブラシの毛が開いてきたら交換するという人もいるかもしれません。

歯ブラシを交換するタイミングとしては、1ヶ月〜1.5ヶ月が目安と言われています。

毎日使用するものなので、衛生的にも1ヶ月単位で交換することが望ましいでしょう。

2.歯ブラシを1ヶ月ごとに交換した方が良い理由



先ほどは、歯ブラシの交換目安は1ヶ月程度とお伝えしましたが、こまめに交換した方が良い理由があるのです。

毎日使用するものなので衛生的な面だけでなく、虫歯やトラブルの原因につながることもあります。

ここでは、歯ブラシを1ヶ月ごとに交換した方が良い理由について見ていきましょう。

①虫歯やトラブルの原因になる



歯ブラシは毎日使用するものなので、古いものを使用し続けることで雑菌が繁殖します。

雑菌が繁殖した歯ブラシを使い続けることで虫歯や歯周病などのトラブルの原因になることが考えられます。

また、毛が開いた状態の歯ブラシは歯茎を傷つけてしまうこともあります。

お口のトラブルにつながる可能性もあるので、1ヶ月を目安に新品のものに交換しましょう。

②磨き残しが増える



歯ブラシを使い続けるうちに毛が開いてくることがあります。

毛が開いた状態の歯ブラシではしっかり歯を磨くことができず、磨き残しが増える原因となってしまいます。

磨き残しが増えると虫歯や歯周病の発生につながってしまいます。

3.すぐに毛が広がる人は磨き方に要注意



歯ブラシの交換の目安として、毛の広がりを見ている方もいるかもしれません。

毎日使い続けるうちに毛が広がってくることがありますが、すぐに毛が広がる方は磨き方に注意が必要です。

毛がすぐに広がってしまう人は、ブラッシングの力が強すぎることが考えられます。

力強いブラッシングは歯茎を傷つけてしまう原因になるため、磨き方に注意が必要です。

<まとめ>定期検診で歯の健康を守ろう



今回は、歯ブラシの交換時期の目安についてお伝えしました。

古い歯ブラシを使い続けることで磨き残しや虫歯などの原因につながってしまうため、こまめに交換するようにしましょう。

ブラッシングについては、歯医者で指導してもらうことができるので、気になる方は相談されることをオススメします。





石川県金沢市の歯医者、白根歯科クリニックのFC2ブログランキング

石川県金沢の歯医者「白根歯科クリニック」Blog Peopleへのリンク
金沢市にある「白根歯科クリニック」の公式ホームページです。
http://care4618.com

comments (0) | trackbacks (0) | posted by Kazuaki Shirone

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks

back to top

phone hours menu

close