石川県金沢市「白根歯科クリニック」公式ブログ

TEL:076-208-4618 contact form 診療時間

舌を噛んでしまったら?舌を噛んだ時の対処法

こんにちは。金沢市で開業している白根歯科クリニックの白根和明です。

食事中に「うっかり舌を噛んでしまった」なんて経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか?

舌を噛んでしまっても、放っておいて自然に治っている場合もほとんどでしょう。

しかし、放置してしまうことで感染症を起こし化膿してしまうこともあります。

今回は、舌を噛んだ時の対処法について詳しくお伝えします。

1.舌を噛んでしまったら?


11月7日納品①.png

舌を噛んでしまっても「そのまま放置すれば大丈夫」なんて考えている方もいるかもしません。

口の中や舌は粘膜が多いので、自然に治ることがほとんどです。

しかし、傷の状態によっては、傷口が塞がらずご飯が食べにくく感じたりすることもあります。

出血がある場合は止血する

舌を噛んで出血がある場合は、まず止血をしましょう。

止血の方法は、清潔なガーゼを傷口に当てて、指で傷口部分を挟み、摘むようにして圧迫します。

傷口を圧迫することで出血が止まりやすくなります。

止血後にうがいをする場合は、完全に血が止まったことを確認して10分ほど経ってからうがいをします。

舌に刺激を与えないようにする

熱いものや辛いものなどは舌の傷口に刺激を与えてしまうため、傷が治りにくくなってしまいます。

傷が完全に治るまでは、舌に刺激を与えないように注意しましょう。

また、うがいをするときも口の中で強くグチュグチュしてしまうと、刺激になってしまうので、優しく行うことを心がけてください。

2.口腔内を清潔に保つ



傷口を悪化、化膿させないためにも口腔内を清潔に保つことが必要です。

舌を刺激しないように優しく歯磨き、うがいを行い、綺麗な状態を保ちましょう。

3.長引く場合は受診する



舌に刺激を与えず、清潔な状態を保つことで、通常であれば自然治癒するものがほとんどです。

しかし、中には感染症などを起こしてしまい、症状が長引くことも考えられます。

傷口が治らず、痛みなどの症状が長引く場合は、歯医者を受診しましょう。

歯医者ではレーザー治療により、舌の傷口の治りを早めることが可能です。

傷口が心配な方や早く完治させたい方は、かかりつけの歯医者で相談してみてください。

<まとめ>口腔内のトラブルは歯医者に相談しよう



今回は、舌を噛んでしまった時の対処法についてお伝えしました。

「食事中にうっかり舌を噛んでしまった!」という経験をされた方も多いと思います。

口の中はデリケートな部分でもあるので、少しでも違和感があればすぐに歯医者に相談しましょう。

歯医者では、虫歯や歯周病などの歯に関する病気だけでなく、口内炎や口の中の傷などのお口のトラブルのご相談もお受けしています!


金沢市泉ヶ丘 歯医者白根歯科クリニックのFC2ブログランキング

金沢市泉ヶ丘の「白根歯科クリニック」Blog Peopleへのリンク
金沢の歯医者「白根歯科クリニック」の公式ホームページです。
http://care4618.com

comments (0) | trackbacks (0) | posted by Kazuaki Shirone

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks

back to top

phone hours menu

close