石川県金沢市「白根歯科クリニック」公式ブログ

TEL:076-208-4618 contact form 診療時間

舌が痛い時は何科を受診すれば良い?舌痛症を解説!

こんにちは。白根歯科クリニック院長の白根です。

舌がピリピリと痛い、灼熱感がある」などの症状を経験したことがある方もいるかもしれません。

見た目や機能も正常にも関わらず舌がピリピリするなどの症状は、舌痛症と呼ばれます。

舌痛症は中高年の女性に多く見られると言われており、閉経後の女性に多い傾向があります。

今回は、舌が痛む症状が特徴の舌痛症について解説していきます。

1.舌がピリピリと痛いのは病気?


8月13日納品④.png

舌にピリピリとした痛みがある、チクチクとした痛みが気になる、などの症状を経験された方もいるかもしれません。

舌は粘膜であり、口腔内の乾燥などにより炎症を起こし、痛みを生じることがあるのです。

舌の痛みの中でも、日常生活に支障をきたす方もいらっしゃいます。

1-1.舌痛症(ぜっつうしょう)と呼ばれる症状



舌がピリピリと痛み、刺激に過敏になるなどの症状は、舌痛症と呼ばれています。

舌痛症は聞き慣れない病名ですが、明らかな原因は分かっておらず、糖尿病などの別の病気によって引き起こす場合もあると考えられています。

2.舌痛症(ぜっつうしょう)とは?



舌痛症とは、口の中の粘膜に生じる痛みのことを指します。

「口腔内灼熱症候群(バーニングマウス症候群)」と呼ばれる病気と同じ病態のものです。

はっきりとした原因は分かっておらず、舌にピリピリとした痛みが続くと言われています。

3.舌痛症(ぜっつうしょう)の原因



舌痛症は原因がはっきり解明されていない病気です。

舌痛症は糖尿病などの基礎疾患によって引き起こされるとも考えられています。

また、不安やうつ症状によって舌の痛みを増強させてしまっているとも言われています。

4.舌痛症(ぜっつうしょう)の症状



舌痛症の症状には、下記のようなものがあります。

ピリピリとした痛み

舌痛症の症状の特徴として、舌や歯肉には炎症や潰瘍などの病変が見られないのにも関わらず、痛みの症状を訴えることです。

目に見える症状がないので、痛みに関して理解してもらいにくいのが現状です。

5.舌痛症(ぜっつうしょう)の治療法



舌痛症の治療法としては、舌痛症以外の原因がある場合は、その原因に対する治療が行われます。代表的なものに、口の中にカビが増殖する、「口腔カンジダ症」が挙げられ、同様に舌のピリピリとした痛みが起こります。これは、いわゆる「舌痛症」とは異なるため、口腔カンジダ症の治療が必要となります。

舌痛症以外の原因がなく、舌自体にも肉眼的な所見がない場合は、不安やうつなどの精神的な要因が背景にあると考えられています。

精神的な要因が原因として考えられる場合は、精神科への受診が考えられます。

6.舌痛症(ぜっつうしょう)は何科を受診すれば良い?


舌や口の中の痛みの症状が特徴の舌痛症ですが、何科を受診すれば良いのか分からない方もいるでしょう。

口の中のトラブルに関しては、まずは歯医者に相談しましょう。

<まとめ>気になる症状があれば歯医者へ



今回は、舌や口の中の痛みの症状が特徴である舌痛症についてお伝えしました。

舌痛症は聞き慣れない症状ですが、不安やうつなどの精神的な疾患が原因であるとも考えられています。

痛みや違和感、不快感などの気になる症状がある場合は、早めに歯医者に相談して解決しましょう!



金沢市泉ヶ丘 歯医者白根歯科クリニックのFC2ブログランキング

金沢市泉ヶ丘の「白根歯科クリニック」Blog Peopleへのリンク
金沢の歯医者「白根歯科クリニック」の公式ホームページです。
http://care4618.com

comments (0) | trackbacks (0) | posted by Kazuaki Shirone

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks

back to top

phone hours menu

close