石川県金沢市「白根歯科クリニック」公式ブログ

TEL:076-208-4618 contact form 診療時間

大人の歯列矯正のリスクとは?メリット・デメリット

こんにちは。白根歯科クリニック院長の白根和明です。

「歯並び」は人からも見える部分なので、コンプレックスに感じている方もいるかもしれません。

歯列矯正は子供のイメージもありますが、大人になってからでも十分に間に合います。

最近では、歯並びを治すために歯列矯正を始める大人も増えてきています。

今回は、大人の歯列矯正のリスクやメリット・デメリットについてお伝えします。

1.大人の歯列矯正はリスクがある?



8月1日納品①.png

大人から歯列矯正を始める人も増えてきていますが、治療にはリスクも伴います。

大人の歯列矯正に伴うリスクについて、詳しく見てきましょう。

痛みがある

大人の歯は子供の歯に比べると位置が固まっている状態です。

歯の位置が固まった状態から歯を動かしていくので、痛みが伴います。

痛みの感じ方には個人差がありますが、鎮痛剤が必要と感じる人もいるようです。

歯や歯茎にダメージが起こることもある

歯科矯正中は歯に器具を装着するため、歯磨きがしっかり出来ないこともあります。

歯磨きがしにくくなることで、必要以上に歯ブラシで歯をこすり、知覚過敏などになることもあるでしょう。

また、強制によって歯を移動させることで今まで歯茎に隠れていた歯の根元が露出し、冷たいものがしみやすくなるなどの症状が起こることもあります。

ケアを入念にしなければならない

歯石や汚れなどが付いてる場合は、虫歯や歯周病の原因となるため、しっかりケアをしなければなりません。

2.大人の歯列矯正のメリット


大人の歯列矯正には、下記のようなメリットもあります。

噛み合わせが整うことでしっかり噛めるようになり認知症の予防になる
精神的なコンプレックスから解放される
虫歯や歯周病になりにくくなる

歯列矯正によって歯の位置が整い、噛み合わせの悪さを解消することができます。

噛み合わせが整うことで、左右の歯でしっかり噛むことができます。

また、見た目のコンプレックスからも解放されるので、人前で気にせず笑顔になれるなどのプラスに影響します。

歯並びが整うことで歯磨きやデンタルフロスによるケアがしやすくなります。

歯間に食べ物が詰まりにくくなるため、虫歯や歯周病のリスクが減ることも挙げられます。

3.大人の歯列矯正のデメリット


大人の歯列矯正のデメリットとしては、下記のようなものがあります。

顎の改善はできない
時間がかかる
抜歯が必要になることもある

子供の歯列矯正とは異なり、大人は顎の骨が成長しきってしまってるため、顎の改善まではできません。

また、固定されてしまっている歯を動かすため、矯正が完了するまでにかなりの時間がかかります。

歯列の状況によっては抜歯が必要になることもあるでしょう。

<まとめ>歯に関する悩みは歯医者に相談しよう



今回は、大人の歯列矯正に関してのリスクやメリット、デメリットについてお伝えしました。

歯列矯正をすることで見た目の改善やコンプレックスの解消にも繋がります。

大人の矯正には時間がかかることなどのデメリットもあるので、しっかり理解してから取り組むことが大切です。

歯に関する悩みは、かかりつけの歯医者に相談しましょう。





石川県金沢市の歯医者、白根歯科クリニックのFC2ブログランキング

石川県金沢の歯医者「白根歯科クリニック」Blog Peopleへのリンク
金沢市にある「白根歯科クリニック」の公式ホームページです。
http://care4618.com

comments (0) | trackbacks (0) | posted by Kazuaki Shirone

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks

back to top

phone hours menu

close