石川県金沢市「白根歯科クリニック」公式ブログ

TEL:076-208-4618 contact form 診療時間

歯茎が下がるのはなぜ?歯肉退縮の原因について解説!

こんにちは。金沢市の白根歯科クリニック院長の白根和明です。

最近、歯茎が下がってきた」と感じている人もいるのではないでしょうか?

歯茎が下がることを「歯肉退縮」と呼びますが、進行すると歯根部分が露出した状態になります。

歯根部分が露出してしまうと、冷たいものがしみたり、歯が長くなったように見えるなどの変化が生じます。

今回は、歯茎が下がる「歯肉退縮」の原因や治療などについて詳しくお伝えします!

1.歯茎が下がる「歯肉退縮」とは?



7月30日納品⑨.png

歯茎が下がる歯肉退縮とは、歯茎が下がってしまい、歯根が露出した状態なることです。

歯根が露出してしまうと、冷たい飲み物がしみたり、歯がグラグラしてしまうなどの症状が見られることがあります。

また、虫歯の原因にもなってしまいます。

「最近、歯が長くなったように感じる」「歯茎が以前より下がった気がする」などの自覚がある方は、歯肉退縮が起こっているかもしれません。

2.歯肉退縮が起こる原因



歯肉退縮が起こる原因としては、歯周病などが挙げられます。

ここでは、歯肉退縮が起こる原因について詳しく見ていきましょう。

歯周病

歯周病は、歯茎や歯の骨を支える組織に感染症を起こす病気のことです。

歯を支える骨を溶かしてしまうこともあり、歯茎は歯の部分まで下がろうとしてしまうため、歯が長くなったように感じるのです。

ブラッシング

強い力で歯茎をブラッシングすると、歯茎が傷つき退縮してしまいます。

また、硬い毛の歯ブラシを大きく動かすことも、歯肉退縮を起こす原因となります。

加齢

歯茎も年をとるため、加齢とともに痩せていくことがあります。

ただし、歯茎が痩せていく原因としては、歯周病によるものが多いでしょう。

3.歯肉退縮の治療



歯肉退縮の治療法としては、退縮した歯茎を移植するなどの手術が必要になる場合もあります。

見た目の治療としては、歯科用ヒアルロン酸を歯茎に注入する方法なども挙げられます。

ただし、見た目だけを改善するものであって、歯茎そのものを改善できなければ、根本的な改善にはなりません。

4.歯肉退縮は防げる?



歯肉退縮を予防するためには、毎日のケアが重要になります。

歯周病にならないようにこまめなケアを心がけたり、歯ブラシの選び方やブラッシングの方法など、日々の心がけが大切です。

すでに歯周病になってしまっている場合は、悪化しないように治療に取り組みましょう。

<まとめ>歯茎の健康を守るためには定期検診が大切


今回は、歯茎が下がる歯肉退縮についてお伝えしました。

歯茎が下がる原因は歯周病などが挙げられるため、日々のケアが重要になります。

歯と歯茎の健康を守るためには、定期検診をしっかり受けるようにしましょう。



金沢にある歯医者白根歯科クリニックのFC2ブログランキング

金沢市で営む歯医者「白根歯科クリニック」ブログピープルへのリンク
石川県金沢市の歯医者「白根歯科クリニック」の公式ホームページです。
http://care4618.com

comments (0) | trackbacks (0) | posted by Kazuaki Shirone

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks

back to top

phone hours menu

close