石川県金沢市「白根歯科クリニック」公式ブログ

TEL:076-208-4618 contact form 診療時間

キシリトールガムは歯磨き前が良い?キシリトールガムと虫歯の関係

こんにちは。白根歯科クリニック院長の白根和明です。

キシリトールガムは虫歯予防にも効果がある」と聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

キシリトールガムは、虫歯の原因菌であるミュータンス菌の代謝を阻害する作用があるので、虫歯を予防する効果があると言われています。

今回は、キシリトールガムの食べるタイミングや虫歯の関係について詳しく解説します!

ただし、今回ご説明する「キシリトールガム」および「キシリトールのお菓子」の定義として、「キシリトール100%」の場合を指します。
一般的なお店で販売されている「キシリトール入りガム」、「キシリトール入りお菓子」は、キシリトールが少し含まれているのみで、それ以外は、水飴や砂糖などが含まれているため、う蝕の原因となりますのでご注意ください。
(当院をはじめ、医療機関で販売されている「キシリトールガム」はキシリトール100%です。)

1.キシリトールとは?



キシリトールとは、糖アルコールの中の一つであり、トウモロコシの芯などが原料となっている成分です。

キシリトールは特別な成分のように思えますが、果物のイチゴなどにも含まれているものです。

他には、ナスやラズベリー、ほうれん草、玉ねぎ、にんじんなどの野菜にも含まれています。

商品としては、キシリトールが配合されたガムやキャンディーが販売されています。

2.キシリトールガムが虫歯予防になる理由


6月25日納品⑦.png


キシリトールは天然素材の成分の一つですが、なぜ虫歯を予防することができるのでしょうか?

キシリトールには、虫歯の原因菌であるミュータンス菌を減少させ、虫歯の原因となる酸を作らないように働きかけます。

また、ガムの甘さの成分により唾液が促進されるので、虫歯になりにくい環境にしてくれるのです。

2-1.悪化した虫歯が治ることはない



キシリトールは虫歯予防に有効であるとお伝えしましたが、悪化した虫歯を治す効果はありません。

見た目にも変化がなく、比較的初期段階の虫歯であれば、キシリトールガムを食べることで唾液が促進され、歯の再石灰化が進み、修復することがあります。

これは、キシリトールそのものの効果ではなく、唾液による再石灰化の効果です。

すでに悪化してしまった虫歯がある場合、キシリトールガムを食べることにより、治癒させることは難しいため、早めに治療しましょう。

3.キシリトールガムを食べるタイミング


キシリトールガムを食べるタイミングとしては、歯磨き前、歯磨き後でも問題ありません。

歯磨き前に食べることで、歯についた歯垢を落としやすくしてくれる作用があります。

また、歯磨き後や寝る前に食べることで、唾液の分泌が増えて、虫歯ができにくい環境にしてくれます。

歯磨き後や寝る前に食べることに抵抗がある人は、歯磨き前に食べると良いでしょう。

<まとめ>虫歯予防は定期検診を受けよう



今回は、虫歯予防の効果が期待できるキシリトールガムについてご説明しました。

キシリトールガムは、唾液の分泌や砂糖が使用されていないので、虫歯になりにくい環境を作ってくれます。

キシリトールガムはあくまで虫歯予防の習慣なので、定期検診をしっかり受診しましょう。




石川県金沢市の歯医者、白根歯科クリニックのFC2ブログランキング

石川県金沢の歯医者「白根歯科クリニック」Blog Peopleへのリンク
金沢市にある「白根歯科クリニック」の公式ホームページです。
http://care4618.com

comments (0) | trackbacks (0) | posted by Kazuaki Shirone

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks

back to top

phone hours menu

close