石川県金沢市「白根歯科クリニック」公式ブログ

TEL:076-208-4618 contact form 診療時間

顎関節症の原因は?受診は何科?顎関節症の原因と治療について

こんにちは。白根歯科クリニック院長の白根和明です。

顎関節症は、顎の痛みや口を開けた時に「カクン」という音がする症状のことです。

最近では若い年代に急増していると言われており、悪化すると食事など生活に支障をきたすことがあります。

もしかしたら、顎関節症を自覚している方の中には、「何科を受診すれば良いのか分からない」などの悩みをお持ちのかたもいるかも知れません。

今回は、顎関節症の原因と受診する時は何科なのか、などの疑問を解決していきます!

1.顎関節症とは?



顎関節症とは、口が開きにくい、口を開けた時に「カクン」という音がするなどの症状が見られる病気の一つです。

上下の歯の噛み合わせの異常などが原因で引き起こされることもあります。

普段の日常生活の中で行なっている癖などが原因となる場合も見られます。

2.顎関節症の原因


4月18日納品⑥.png


顎関節症の原因としては、様々な要因が考えられます。

緊張などの過度なストレス
歯ぎしり
スポーツなどで歯を食いしばったりする
唇や頬の内側を噛む癖がある
頬杖やうつ伏せで寝る癖がある
顔面打撲や外傷
噛み合わせの異常
硬いものを噛んだり、口を大きく開けた

緊張など過度なストレスにより、顎の筋肉が緊張をしてしまうことにより痛みを生じることがあります。

歯切りも顎の関節に大きな負担をかけてしまうため、寝ている間に歯切りの癖がある方などは要注意です。

顎関節症の原因としては、上記以外にも、生まれつき関節に問題があるなどの原因もあります。

3.顎関節症の治療方法



顎関節症の治療方法としては、噛み合わせを治すことが重要になります。

噛み合わせが均一になるようにマウスピースなどを用いて治療を行います。

また、入れ歯やクラウンと呼ばれる被せ物をすることで、噛み合わせの治療を行うことがあります。

4.顎関節症を悪化させないためのポイント



頬杖やうつ伏せ、猫背の姿勢など、日常生活の中で悪化させてしまうことがあります。

姿勢に関しては、仰向けで寝ることを心がけ、低めの枕を使用して筋肉に負担をかけないようにすることが大切です。

また、どちらか片方だけで噛む癖があるなどの場合は、両方で噛むように意識しましょう。

食事の際に顎やこめかみが痛くなる場合は、柔らかいパンやパスタなど噛まなくても良い食事をとるようにすることがオススメです。

<まとめ>顎関節症の受診は歯科・口腔外科へ


顎関節症の治療は、一般的には歯科口腔外科で行います。

顎関節症の症状でお悩みの場合は、歯科・口腔外科を受診しましょう。




金沢にある歯医者白根歯科クリニックのFC2ブログランキング

金沢市で営む歯医者「白根歯科クリニック」ブログピープルへのリンク
石川県金沢市の歯医者「白根歯科クリニック」の公式ホームページです。
http://care4618.com

comments (0) | trackbacks (0) | posted by Kazuaki Shirone

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks

back to top

phone hours menu

close