石川県金沢市「白根歯科クリニック」公式ブログ

TEL:076-208-4618 contact form 診療時間

口を開けると音がする!?顎関節症とは?

こんにちは。白根歯科クリニック院長の白根和明です。

顎関節症(がくかんせつしょう)とは、口を開けた時に音がしたり、こめかみが痛くなる症状のことです。

最近では、若い世代に急増していると言われており、特に20〜30代の若い女性に多く見られます。

軽症であれば自然に治ることもありますが、自覚していない方も多くいらっしゃいます。

今回は、顎関節症について詳しく解説します。

1.顎関節症とは?



顎関節症とは、漢字の通り、顎の関節に炎症が起きている状態です。

あくびをすると口の中から「カクッ」という音が聞こえたり、口を開けた際にこめかみの部分に痛みを感じることがあります。

顎関節症は普段の生活習慣などが引き起こしていることもあり、知らない間に症状が出ていたという人も少なくありません。

軽症であれば自然に治ることもありますが、重症化した場合は、肩こりや痛みが続くなどの症状も見られます。

2.顎関節症の症状



4月16日納品⑤.png

顎関節症の症状としては、次のようなものがあります。

•顎関節やその周辺に痛みを感じる
•食べ物を噛む時に異常や違和感がある
•口を開けたり閉じたりすると「カックン」「コッキン」などの音がする
•口が開けにくくなったり、口の開閉がスムーズにできない
•口が左右に動かない、開けない
•口が大きく開けられない
•急に噛み合わせが変化した

上記のような症状に当てはまる方は、顎関節症の可能性があります。

顎関節症には上記の症状以外にも、身体の様々な部位に症状が現れることもあるのです。

3.顎関節症が原因で見られる副症状



顎関節症が原因で見られる副症状としては、次のような症状があります。

•頭痛、首や肩の痛み
•めまい、耳鳴り、難聴
•目の疲れ、充血、涙
•鼻づまり
•噛み合わせが上手くできない
•歯や舌の痛み

全てが顎関節症が原因による症状とは言い切れませんが、上記のような症状に悩まされている場合は、受診されることをオススメします。

4.生活習慣の中に顎関節症のリスクが潜んでいる!?


顎関節症は生活習慣の中でも引き起こされることがあります。

•歯ぎしりをする癖がある
•歯を食いしばる傾向がある
•うつ伏せで寝る癖がある
•歯並びや噛み合わせが良くない
•一日中ガムを噛んでいる
•左右のどちらかでしか噛んでいない

このような習慣が原因で顎関節症に鳴ることも考えられるため、症状を自覚している方は悪化させないように注意が必要です。

4-1.アゴの痛みは顎関節症以外で起こることもある



アゴの痛みは顎関節症以外の病気でも引き起こされることがあります。

例えば、親知らずの炎症や歯周病なども、アゴの痛みの原因となるため、痛みがある場合は放置せず、受診することが大切です。

<まとめ>症状が気になったら歯科医に相談しよう


顎関節症は若い人に急増している病気の一つであり、自覚がない方も少なくありません。

症状が悪化すると食事や日常生活に支障をきたすため、症状が気になったら歯科医に相談しましょう。



金沢市泉ヶ丘 歯医者白根歯科クリニックのFC2ブログランキング

金沢市泉ヶ丘の「白根歯科クリニック」Blog Peopleへのリンク
金沢の歯医者「白根歯科クリニック」の公式ホームページです。
http://care4618.com

comments (0) | trackbacks (0) | posted by Kazuaki Shirone

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks

back to top

phone hours menu

close