石川県金沢市 白根歯科クリニックの公式ブログです。

TEL:076-208-4618 contact form 診療時間

口腔内細菌について

こんにちは。院長の白根です。
今回は前回の続きで、口腔内細菌についてお話させていただきたいと思います。
「腸内フローラ」という言葉はどこかでお聞きになったことがあるかと思いますが、
「オーラルフローラ」という言葉はあまり聞きなれない言葉だと思います。腸の中と同じように、口の中も善玉菌悪玉菌日和見菌が共生しています。この口の中の細菌の集まりを「オーラルフローラ」と呼びます。実は、腸の中に次いで、細菌の数が多いのが口の中なのです。よって、健康の維持、増進には「オーラルフローラ」を無視することはできないのです。最近では、歯周病と全身疾患の関係が医学的に解明されてきており、個人的に面白いなあと思った研究として、新潟大学大学院医歯学総合研究科が発表した研究で、歯周病菌を唾液と共に飲み込むことによって、腸内細菌叢が変化して、免疫応答に影響を及ぼし、毒素により全身の炎症を引き起こすことがわかってきた、というものです。かなり分かりやすい研究だと思いませんか[shine]。よって、いかに食べ物に気を付けて胃腸を健康に保てても、日頃の運動を心がけていても、オーラルフローラのバランスが崩れていては健康の維持、増進は期待できないことになります。
口の中には先程申し上げたようにたくさんの細菌が生息しており、700種類、約1,000億個の細菌がいます。次回はその中のカンジダ菌にフォーカスをあててお話させていただきたいと思います。お楽しみに[sign01]
comments (0) | trackbacks (0) | posted by Kazuaki Shirone

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks

back to top

phone hours menu

close