石川県金沢市「白根歯科クリニック」公式ブログ

TEL:076-208-4618 contact form 診療時間

膿栓が口臭を引き起こす!?膿栓は歯医者で取れるのか?

こんにちは。白根歯科クリニック院長の白根和明です。

口の中の臭い玉が気になると言う人もいるかもしれません。

臭い玉は膿栓(のうせん)と呼ばれるものであり、強烈な臭いが特徴です。

実は、強烈な臭いを放つ膿栓ですが、口臭を引き起こす原因の一つとも言われています。

今回は、膿栓が口臭を引き起こす原因や歯医者で取れるのかなどについて解説していきます!

1.膿栓(のうせん)とは?



12月12日納品②.png

膿栓は臭い玉とも呼ばれていますが、喉の奥にできる白い塊のことです。

通常は1mm程度の大きさですが、大きいものでは5mmくらいになることも。

くしゃみなどをしたタイミングで口から飛び出すこともあり、下水のような強烈な臭いが特徴です。

一度は臭い玉を嗅いだ経験があると言う人も多いかもしれません。

1-1.膿栓が溜まりやすい場所


膿栓は、喉の奥にある扁桃腺と呼ばれる場所に溜まります。

扁桃腺の表面には小さな窪みがあり、細菌やウイルスを退治してくれる器官でもあり、ここに膿栓が溜まってくるのです。

2.膿栓が溜まってしまう原因



膿栓が溜まってしまう原因としては、下記の通りです。

扁桃腺の炎症
口呼吸
ドライマウス

膿栓は扁桃腺に溜まりやすいため、扁桃腺が炎症を起こすと臭い玉も多くなります。

また、口呼吸をしていると直接細菌が侵入しやすくなってしまうため、膿栓が溜まりやすい状態になります。

口呼吸により唾液の分泌量が少なくドライマウスになると、膿栓が溜まりやすい要因の一つにもなるのです。

3.膿栓は自分で取れる?



喉の奥に詰まった膿栓ですが、「自分で取りたい」と思う人もいるかもしれません。

膿栓は自分で取ることはオススメしません。

綿棒などで除去する方法が載っていることもありますが、扁桃腺を傷つける可能性もあるのでやめた方が良いでしょう。

見えている膿栓を除去しても根本的な解決にはなりません。

4.膿栓を改善するためには?


膿栓を改善するための方法としては、次の方法が挙げられます。

鼻呼吸を心がける
鼻うがいをする
扁桃腺の切除手術をする

先ほどもお伝えした通り、口呼吸や扁桃腺の炎症が膿栓を増やす原因になります。

膿栓を改善するための方法として、風邪を予防することや鼻呼吸を心がけましょう。

また、根本的な解決法として扁桃腺の切除手術も挙げられます。

ただし、扁桃腺の切除手術をしても膿栓が完治しなかったとの例もあるので、まずは歯医者に相談することをオススメします。

<まとめ>膿栓は歯医者に相談しよう



口臭の原因にもなる膿栓ですが、見えているからと言って自分で除去するのは危険です。

喉や扁桃腺を傷つけてしまう可能性もあるため、まずは歯医者に相談しましょう。



石川県金沢市の歯医者、白根歯科クリニックのFC2ブログランキング

石川県金沢の歯医者「白根歯科クリニック」Blog Peopleへのリンク
金沢市にある「白根歯科クリニック」の公式ホームページです。
http://care4618.com

comments (0) | trackbacks (0) | posted by Kazuaki Shirone

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks

back to top

phone hours menu

close