石川県金沢市「白根歯科クリニック」公式ブログ

TEL:076-208-4618 contact form 診療時間

デンタルフロスで歯茎から血が出る原因と対処法とは?

こんにちは。白根歯科クリニック院長の白根です。

「デンタルフロスを使っていると歯茎から血が出た」などの経験がある方もいるでしょう。

デンタルフロスは歯と歯の隙間にある歯垢(プラーク)を除去してくれるものであり、虫歯予防や歯の健康を守る上で必要なケアの一つです。

しかし、デンタルフロスを使い始めたものの、使用するたびに歯茎から出血があると心配になりますよね。

今回は、デンタルフロスで歯茎から血が出る原因と対処法について解説していきます。

1.デンタルフロスとは?



2021年7月納品分②.png

デンタルフロスとは、シルクや合成繊維などの繊維を使った糸のようなものです。

歯と歯の間に詰まった歯垢(プラーク)を除去するために使われるものであり、歯ブラシでは取りきれない場所の汚れを除去してくれます。

1-1.歯の間の汚れを除去できる



デンタルフロスを活用することで、歯と歯茎の間に入り込んだ汚れを効率的に除去することができます。

歯と歯の間は歯ブラシの毛先が届きにくいため、プラークが残りやすく、むし歯や歯周病が発生しやすい場所でもあるのです。

デンタルフロスには、ロールタイプホルダータイプの2種類があります。

ロールタイプは必要な長さを切り取り、指に巻きつけて歯と歯の間を掃除するタイプ。

ホルダータイプはフロスが取り付けられているので、指での操作が難しい方にも使いやすいでしょう。

1-2.歯垢(プラーク)の除去率がアップする



「毎日歯ブラシでブラッシングをしているから大丈夫」なんて思っている方もいるかもしれません。

実は、歯ブラシで丁寧にブラッシングしたとしても、プラークの除去率は約60%程度と言われています。

歯と歯の狭い隙間までは毛先が届かず、プラークを除去しきれていないためです。

しかし、ブラッシングの後にデンタルフロスを使用した場合、プラークの除去率は約80%以上にアップします。

プラークの除去率がアップするため、虫歯や歯周病予防につながるのです。

2.デンタルフロスを使ったら歯茎が血が出たけど大丈夫?



デンタルフロスを使用している方の中には、フロスに血がついていたり、歯茎からの出血が気になる方もいるのではないでしょうか?

ここでは、デンタルフロスを使って歯茎から血が出たときの原因について見ていきましょう。

2-1.出血は除去しきれなかったプラークが原因



デンタルフロスを使い始めてすぐの場合や、痛みがなければ出血しても問題ありません。

この出血は、除去しきれなかったプラークが原因です。

プラークのせいで歯周ポケットにバイ菌がたまり、炎症を起こして歯茎が腫れ、血が溜まります。

炎症で血が溜まったところに、デンタルフロスが当たることで出血するというわけです。

デンタルフロスを使用することで、歯茎に刺激を与え、溜まった悪い血を排出することにもつながります。

2-2.2、3週間続けて出血する場合は要注意



デンタルフロスの使い始めに出血する場合は問題ありませんが、2、3週間続けて出血する場合は、別の原因が考えられます。

デンタルフロスの使い方が間違えている
歯周病になっている
虫歯などが原因で歯肉炎になっている

デンタルフロスの使い方が間違えているケースもありますが、出血が続く場合は歯茎が炎症を起こしていることが考えられます。

3.デンタルフロスで出血が続く場合の対処法



デンタルフロスによる出血が続く場合は、見過ごさずに対処することが大切です。

ここでは、デンタルフロスで出血が続く場合の対処法をご紹介します。

3-1.歯医者でお口の状態を診てもらう



デンタルフロスが原因で起こる出血は、プラークによるもので問題ないとお伝えしましたが、歯周病などの病気が原因であることも考えられます。

まずは、歯医者でお口の状態を診てもらうことが大切です。

歯周病の場合は歯周病を治すための治療が必要になるため、デンタルフロスの出血を見過ごさず、早めに検診を受けてくださいね!

3-2.デンタルフロスの正しい使い方を指導してもらう



お口の状態に問題なく、デンタルフロスの使い方が間違えている可能性もあります。

デンタルフロスは,40cmほどを指に巻きつけ、フロスをピンと張りながらゆっくりと動かすことがポイントです。

歯医者でもデンタルフロスの正しい使い方を指導していますので、使い方が分からない方は指導を受け、正しい使い方をマスターしましょう。

<まとめ>歯の健康を守ためにはデンタルフロスを活用しよう



今回は、デンタルフロスによる出血と対処法について解説しましたが、デンタルフロスは歯の健康を守るためにも使用を続けましょう。

寝る前の歯磨きが終わった後に使用することで、就寝中の細菌の増殖を抑えることにもつながりますよ!

また、出血が続く場合は別の原因や病気が隠れている可能性があるので、必ず歯医者で診察を受けましょう。





金沢にある歯医者白根歯科クリニックのFC2ブログランキング

石川県金沢市の歯医者「白根歯科クリニック」の公式ホームページです。
http://care4618.com

comments (0) | trackbacks (0) | posted by Kazuaki Shirone

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks

back to top

phone hours menu

close