石川県金沢市「白根歯科クリニック」公式ブログ

TEL:076-208-4618 contact form 診療時間

歯茎の膿が出てくるのはなぜ?潰してもいい?原因と治療法を解説

こんにちは。白根歯科クリニック院長の白根です。

歯茎から急に膿が出てきたら、「潰して自分で出してもいいのか?」と悩む方もいるでしょう。

歯茎から膿が出ている原因は、歯周病や歯の根に膿が溜まっているなど様々な原因が考えられます。

自分で潰して膿を出して対処しても、痛みが出てきたり抜歯が必要なったりするため、自己判断せず早めに対処することが必要です。

この記事では、歯茎から膿が出てくる原因や症状、対処法について詳しく解説していきます。

1.【原因】歯茎から膿が出てくるのはなぜ?



2021年1月納品分②.png

歯茎から急に膿が出てくる原因としては、歯周病や親知らずの感染などによる化膿が考えられます。

ここでは、歯茎から膿が出てくる原因について見ていきましょう。

1-1.歯周病による化膿



歯周病とは、歯の周りの組織に炎症が起きる病気のことです。

歯周病が進行すると歯茎が炎症を起こし、化膿することがあります。

歯茎から膿が見られる状態になっている場合は、歯周病が進行し重度になっていることが予測されるでしょう。

この場合は、歯茎を切開して溜まっている膿を出す治療を行います。

1-2.歯の根の先に膿が溜まっている



歯の根の先に膿が溜まる病気のことを、根尖性歯周炎と言います。

根尖性歯周炎になると、歯根の先端に炎症が起きて膿が溜まり、さらに進行することで歯茎から膿が出てくるようになるのです。

この場合は、歯の神経を取り除く根管治療行い、内部の細菌を除去して綺麗に掃除をして痛んだ歯髄を除去する治療を行います。

1-3.歯が折れて化膿している



歯に強い力がかかり、歯が折れてしまった部分から細菌が入り込み、炎症を起こして膿が出てくる場合があります。

歯が折れた状態を放置してしまうと歯周病や根尖性歯周炎の原因になり、状況によっては抜歯を伴うこともあるでしょう。

1-4.親知らずと歯茎の間に感染を起こして化膿している



親知らずと歯茎の間に感染を起こしている状態を智歯周囲炎と言います。

智歯周囲炎は親知らずが少しだけ生えている場合や、横や斜めに生えている場合に起こりやすいトラブルです。

放置すると化膿や痛みが悪化してしまう可能性もあるため、抗生物質を服用して炎症を抑えます。

2.【症状】歯茎から膿が出ているときに見られる症状



歯茎から膿が出ているときに見られる症状としては、腫れや痛みなど様々なものが挙げられます。

2-1.歯茎が腫れる



歯周病になると炎症により歯茎に腫れの症状が見られます。

炎症が悪化することにより、膿が出てくるのです。

2-2.歯に圧迫感や痛みを感じる



歯の根に膿が溜まって歯茎が腫れることで、圧迫感や痛みの症状が出ることがあります。

膿が溜まり続けると圧迫感が強くなり、突然痛みが生じることもあるでしょう。

2-3.歯茎にデキモノができる



腫れや痛みだけでなく、歯茎にデキモノが見られる場合があります。

デキモノがある場合は、歯茎の内側で化膿している方ことが考えられます。

2-4.口臭が強くなる



膿の正体は白血球の死骸であり、その中には分解されたタンパク質なども含まれています。

そのため、膿が出ていると口臭が強くなることもあります。

3.【対処法】歯茎から膿が出てきたときの対処法は?



歯茎から膿が出て来た時は、まずは下記の方法で対処しましょう。

①口の中を清潔にする
②痛み止めを飲む
③患部を冷やす

うがい薬や歯磨きなどを行い、できる限り口の中を清潔に保ちましょう。

また、痛みがある場合は、我慢せずに痛み止めを服用してください。

腫れなどがある場合は、患部を冷やすことで症状が和らぐことがあります。

ただし、氷を直接当てるのではなく、冷やしたタオルなどを当てるようにしてください。

ここでご紹介した対処法は、あくまで応急処置ですので、できるだけ早く歯医者で対処してもらうことが大切です。

3-1.膿を潰して出そうとしない


膿を無理やり潰したり、全部出そうとするのはやめましょう。

傷口が広がることで感染を起こしたり、症状が悪化してしまったりする可能性があります。

3-2.血行を良くする行為は注意



膿が出ている時は、激しい運動や湯船への入浴、飲酒など血行が良くなる行為も避けましょう。

血行が良くなると痛みや腫れが強くなりやすいため、注意が必要です。

4.放置すると歯を失う可能性が高くなる



歯茎から膿がでている状態を放置してしまうと、歯を失う可能性も高くなります。

自然に治るどころか悪化してしまう危険性があるため、できるだけ早く歯医者で治療を行うことが大切です。

膿がでている間は、膿の原因を治療しなければ、症状を繰り返してしまいます。

気になる症状に気付いたら、できるだけ早く受診して相談してください。

<まとめ>歯の膿は早めに歯医者に相談しよう


今回は、歯茎から出る膿について解説しましたが、自然に治すことは難しいため、放置するのは避けましょう。

膿は痛みや口臭が強くなる原因にもなり、最悪の場合は抜歯しなければならないこともあるため、早めに対応することが大切です。

歯の健康を守ためにも定期検診をしっかり受け、気になる症状がある場合は、すぐにかかりつけの歯医者に相談しましょう。




金沢市泉ヶ丘 歯医者白根歯科クリニックのFC2ブログランキング

金沢市泉ヶ丘の「白根歯科クリニック」Blog Peopleへのリンク
金沢の歯医者「白根歯科クリニック」の公式ホームページです。
http://care4618.com

comments (0) | trackbacks (0) | posted by Kazuaki Shirone

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks

back to top

phone hours menu

close